hana日記

hanasui3.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 06日

信州 諏訪大社

諏訪大社の下社、秋宮から歩いて春宮に着いた時はもう夫婦共に汗だくで...その日は快晴だった。秋宮参拝後は境内に座り込んじゃいました。石段の上。風が気持ち良くって鳥のさえずりと樹の枝がギゴッとたわむ音を聞きながらぼーっとしてたら「こんな山の中で風と鳥の声の中で死にたいからよろしく....」と主人がぼそっと呟いてたので「わたしが先だ...」なんて会話を交わした初めての諏訪大社参拝の日。主人は素直にそう思ったようです。
しかし、こんなに4社が離れているとは思わずへとへとになりました。前宮には気が進まず行けなかったが3社は参拝出来ました。馴染むのにすこし時間がかかったけど、そう言えば上社から参拝したんですが境内に立ち入った途端に主人に鹿肉の奉納について説明してたな〜。100年前の山間部で生まれたら鹿肉は重要なタンパク源であったと思います。命を育むありがたい山の頂き物だったと思います。日本は狭いようで地域の文化が多用でほんとに面白いです。
c0189085_18373781.jpg

[PR]

# by norihana333 | 2013-10-06 18:38 | 長野あたりを行く
2013年 09月 23日

歩くのは楽しい。

家人が桃アレルギーを発症してから数ヶ月。今度は身体に発疹が出始めた。大学病院の血液検査は白血球の増加を教えてくれました。幸いそれ以外の異常は見つからなかったので、身体が過敏になっているようです。桃以外であのアレルギー反応が出たらどうしよう...けっこう恐る恐る食事を用意しています。お酒も飲むのは止めました。2人とも。特別な時にだけ少量頂く事にしました。。
そう決めてしまえば飲みたくなくなる。慣れですね。

食事量も半分にする。野菜、工場生産のキノコ類、里芋、さつまいもに少々の玄米、納豆、味噌、ヨーグルトなどの発酵食品を必ず食卓に乗せる。そして歩く。歩く歩く。
地味な体質改善への戦いは続くのです。昨日は新宿御苑を一周歩いて良い運動になりました。天気も日中は暑いが日陰に入ると気持ちよかった。

c0189085_12223356.jpg

もう少しで遷宮ですね。
[PR]

# by norihana333 | 2013-09-23 12:24 | 日常
2013年 09月 20日

やわらかいうどん

「ちとせ」伊勢、宇治山田駅から歩いて迷わなければ2分。店内のテレビの見える席に座ると家に帰ってきたみたいな気持ちに。なんだかほっとします。朝6時からうろうろしていたため、11時前にはお腹がグーグーなってました。「このままではあの内宮の長い玉砂利の参道を歩け〜ん!」と思って「玉子入り伊勢うどん」500円を注文。
c0189085_13285029.jpg

美味しく頂きました。このお店のたまり醤油出汁は他のどのお店よりも量が多かった〜。たっぷりかかってます。白いTシャツを着ていた自分を後悔。跳ねるのよ〜この出汁が。
[PR]

# by norihana333 | 2013-09-20 13:32 | 伊勢
2013年 09月 19日

水の中。

昨日帰ってきました。実家の近くから夜行バスに乗り近鉄四日市まで行き、その後お伊勢参りへ。

遷宮を10月2日に迎えるため外宮内宮ともに大変な人出でした。外宮と伊雑宮は早朝の参拝となったので人は少なかったのですが、内宮が。。。。ご神域での写真ラッシュでした。あの,,,ご神域です。

神職と神宮衛士に注意されても平気で手を伸ばして内部を撮ろうとしてました。私も注意したけど、ぬかに釘でした。笑って「なんで?」と言い返されましたわ。苦笑 なんでってご神域だからです。

20年に一度の事だからとはいえ、御陰様が落ちるどころでは無いですね、怒ってましたよ。見えない何かが。ほんと無礼者って。樹に足まで使って抱きついていたので内宮の樹に謝ってきた。家に帰って主人にその態度を実演したら多いに受けたが(どんなんや)悲しくなりますね。

さて、実家と父の療養所との往復の2週間を過ごし、その足でのお伊勢参り。行けて良かった。実家ではなかなか悲しい事も多く両親の事を気にしながらもつい口うるさくなったりして、反省しました。素直に直します。さて、参拝を終えて家に帰り元気いっぱい家の洗濯と掃除に明け暮れてます。

c0189085_1361728.jpg

伊雑宮の稲穂がたわわに実っておりました。嬉しい光景でした。ちょっと気になったのが、外宮の風宮で柏手を打ったら水の中で打ったみたいに重かった。水の中にお宮が建ってるようでした。

c0189085_13647.jpg

[PR]

# by norihana333 | 2013-09-19 13:08 | 伊勢
2013年 09月 08日

決まったからには....

2020年の東京オリンピックが決まりましたね。正直、原発事故に巨大地震、大雨、猛暑などの異常気象、火山活動と不安材料はガッツリありますが。
決まったからには応援いたします。最善の形でやり遂げましょう。
かなりの微力ですが応援支援します。高円宮さまの格調高いフランス語のスピーチに感動しました。首相のスピーチも素晴らしかった。プレゼンテーションの全てを見れた訳ではありませんが、最善を尽くす行為に感銘を受けました。自分の最善を尽くす。ここに生きる力が湧いてきます。
c0189085_17181861.jpg

[PR]

# by norihana333 | 2013-09-08 17:00
2013年 09月 07日

鳴門 びんび屋

c0189085_12212162.jpg

c0189085_12212269.jpg

c0189085_1221233.jpg

c0189085_12212411.jpg

いつも駐車場が一般で入れなかった『びんび屋』今日も店内は満員でした。
ワカメのお味噌汁。ぷりっぷりで新鮮でした。
私が頼んだのは刺盛定食。1800円。大きく切った刺身は新鮮そのもの。プリプリでした。ワカメの根の酢のものも珍しく、美味しゅうございました。家族が頼んだ鯛の兜煮。薄味で上品な味でした。美味しかった。『おいし〜!』の大合唱でしたが、確かに東京ではなかなか食べれない味でした。千葉まで行けば食べれるかな~。

さて、旅は続く。
[PR]

# by norihana333 | 2013-09-07 12:07
2013年 09月 06日

なつかしの神戸。

c0189085_19395327.jpg

c0189085_19395430.jpg

神戸の風景。阪神大震災からしっかり復興しました。福島も原子力発電所の津波被害さえなければ.......そんな事を考えながら。風舎でお茶を飲む。しかしここはあまりにも分かりにくい場所に有るので驚きました。
[PR]

# by norihana333 | 2013-09-06 19:33
2013年 09月 05日

稲妻と雨

朝方に稲妻の音と光で目が覚めた。

遠雷と言いますか、遠い光がだんだん近づいて来る。
その後屋根を揺らすような雨が始まった。黙って音を聞いていたんだけど、
小さかった頃の思いでが胸に蘇ってきた。

小さい事良く帰ってきたお父さんの足にしがみついて足の甲に乗っかり、家の中を歩いていたな〜
シュークリームが大好きだったので一度山のように買ってきてくれて、みなで大騒ぎしたな。その頃はシュークリームは今より効果だったのでお母さんがぼやいていたのも覚えてる。でもdpんな風に食べたかは覚えてないのね。
そんな事を考えながらうつらうつらと寝入っていたら、ふっと、細くなった父の腕が私の腕を触った感触がしてはたと目が覚める。肌が薄くなり細くなった腕だった。
c0189085_11113655.jpg

[PR]

# by norihana333 | 2013-09-05 11:13 | 日常
2013年 09月 04日

バランスボールも良いかも。

長い間更新が止まってしまいました。家族が休暇で家に居たのも一つの理由だけど、ちょっと辛かったのが....腰痛。今回直すのに時間がかかりました〜。歳です。このPCの椅子に座るとすぐ痛くなるのです。ブログを携帯の小さな画面で更新する元気がなかった〜。体操と歩く事を心がけているうちに少しましになってまいりました。温泉にも通った。次は「バランスボール」を椅子にしてみようかと思う。運動にもなるし良いかも。

そして6日から関西と四国ですえ。6日と言えば関西での大型地震が予知されてましたね。あらま〜と思いました。FM電波での予知は9月半ばに変更されたようですね。このFM電波での地震予知。シンプルなので結構当たっているようですね。今回も結構長い滞在予定なので南海地震が来たらお母さんを背負って山に逃げますわ。お父さんは山地の施設にいるのでそこに避難するつもり。犬も連れてく。トーゼン。こんな想定も屋根が落ちて来なくって生きてたらだけど。台風予防で屋根が1トン以上の重みがあると思うのよね。冬は暖かく夏は涼しいので母屋の屋根は大好きやけど落ちてきたら大変。神戸でも屋根に押しつぶされた家を沢山見たから正直恐いが「防災準備はするけど、もう成るようにしかなりまへんな」って気分です。避難路近くに何個かため池があるからその下は避けないとね〜。台風時のため池決壊、一度だけ経験があるがほんとにどーんって水が来るのよね。庭の池の鯉が嬉しそうに逃げてたわ。なんて家族とぼちぼち話しをする。主人は天災があまりない国から来た人なので、次から次と起こる自然災害に目が回るそうです。今日も朝に鳥島震源の地震があり、栃木で竜巻が発声したようです。被災されたみなさまにお見舞い申し上げます。恐かったと思う。

そして主人が心配していること。福一の使用済み燃料棒の回収作業。11月に手動で行うんではないかと心底心配してました。わたしも気になっているのだがあまりニュースに出て来ない。私が見逃しているのだろうか...

c0189085_1634294.jpg

お気に入りの場所「ソファの背中」で爆睡中。
[PR]

# by norihana333 | 2013-09-04 16:46 | 日常
2013年 08月 13日

8月8日

c0189085_2032838.jpg

今日とっても嬉しい知らせがありました。友人が結婚した。おめでとうございます。

長い婚約期間を経て2人の関係はゆっくり大きくこの写真の華やかなお花のように熟成したようです。この知らせを聞いて私は南太平洋の海や空を想像するの。いろいろ難しい事もあるでしょうが2人なら乗り越えられるだろうと思います。マイペースで頑張れ〜。2人の幸せを静かに主人と共に喜びます。ところで、彼が日本を離れる時に譲ってもらった冷蔵庫と座布団、今もバンバン使ってるよ。笑 座布団は猫に占領されてるけど。

ハワイの海山風水は2人にはぴったりだったよう。ビッグアイランドに2人に会いに行きますね。ハワイに行く理由がこれで出来たわ。
[PR]

# by norihana333 | 2013-08-13 19:48 | 日常
2013年 08月 12日

美味しい。

c0189085_1629047.jpg

男鹿ホテル。温泉は源泉掛け流しだった。源泉が出る部分がオレンジ色に変色してた。塩分が沢山含まれててしょっぱかったけど肌にはさいこ〜だろうな〜と思ったりする。腰が痛かったわたし。湯あたりするかって勢いでお湯に入る。どろろ〜ん、身体から緊張が抜けるのだ。温泉大好き。露天のぬる湯に長い時間はいってました。景色もきれいだし会話も楽しく、ほんとに命の洗濯になりました。温泉に人が少ないな〜って思ったけど東京の温泉が特別人が多くて異常なんですよね、たぶん。
そしてごちそうを頂きました。この日本酒もとっても美味しかったわ。「喜一郎の酒」東京に売ってるかな。漬け物はいぶりガッコ。お土産に買ってきた。

c0189085_1630101.jpg

食事の途中で「磯焼き」だったかな??仲居さんが説明しながらお魚を煮てくれる。丸く角が削れるまで海の潮にもまれた溶岩を焼き、水を張った桶の中にまっかな溶岩を入れて鯛を煮てくれました。これで日本語合ってんだろうか。むむっ。秋田のお味噌はやさしい味だった。お味噌に麹が入ってると言ってたと思う。たぶん。

c0189085_16295465.jpg

写真を撮り忘れたけど、ショッツル焼そばもとっても美味しかった。塩分効いてます。地元の人に教えてもらったが、最近はおにぎりにもショッツルを使うらしい。握る時の塩の替わりに、ちょっと衝撃的だった。真似してみようかな。

最近のあま〜りの暑さに2階で寝る事が出来ず、神棚のある1階和室で寝てます。この和室冬は思いっきり寒く、夏はそこそこ暑いのでまだ眠れるのです。昨日夜中に頭の上でかさかさ音がする。ふんっと目が覚めたけど神棚の椿がわさわさしてた。なんだろ〜なになにと一瞬思ったけど、ささっと寝てしまった。そう言えがお盆ですた。
[PR]

# by norihana333 | 2013-08-12 16:52 | 東北
2013年 08月 11日

秋田は酒どころ。

c0189085_21162971.jpg

「飛良泉」秋田のお酒。

由利郡仁賀保(にかほ)町のお酒。鳥海山の伏流水、原始のブナ林が涵養し100年~ほど濾過された水が湧き出る自家井戸の水を用いて酒造されてるそうです。室町時代の創業。室町って。。。。1487年の操業だそうです。すごいわ。味は「さらりとして口あたりよく、薫りも喉越しも申し分ありません」と批評で書かれてました。私たちはそんなに日本酒の味がわかる訳ではなんですが、燻製されたようなスーモーキーは香りと重めののどごしに主人と感動しました。素晴らしいわ。
重かったがお土産に買ってきて正解でした。
[PR]

# by norihana333 | 2013-08-11 21:31 | 東北
2013年 08月 11日

提灯の光が空を舞う。

15年前くらいに私が日本を離れる時に母から貰った先祖の写真。偶然数日前に主人が倉庫から発見してくれた。額に入れて壁に飾る。

ああこの人が母の実の父だ。と名前を確認した日がそのお爺ちゃんの命日だった。命日をお母さんに電話で教えてもらえた。母ちゃんありがとう。煙草が好きな人だったな。残念ながら私は愛された記憶はまったくないが命をつないでもらえました。ありがとうございました。

写真のお爺ちゃんは男前。亡くなった沢山の先祖の姿と共に正装で写真に納められてた。知らないけど懐かしい人たち。複雑だった母の家族縁を思うと胸が熱くなる。お盆が来ましたね。夜線香の香りで目が覚める。夜の闇の中で私が母子家庭で切羽詰まっていた時に、経済的に助けてくれた子供服の会社の社長の事をふと思い出す。もう亡くなって13年。脳腫瘍でした。いろいろありがとうございました。夜の闇はまた違う思い出を運んできてくれる。実家の近くの踏切で、車がエンストしパニックを起こしたのか逃げ遅れて亡くなった同級生の事を思い出す。子供さんも小さかったのね。さぞかし無念だったと思う。もう何年になるのかな。この前難病で亡くなった友達のご主人の近況を聞いた。奥さまを看病して最後まで見送って10年。再婚されたようです。良かった。生きている人間は生き抜かないといけないと思うの。また新しい人生を生きて欲しいな。強い人たちでした。私はその腹の据わり方を尊敬する。難病で少しずつ身体が動かなくなってなくなりましたが心は最後まで精妙でした。思い残す事はお子さんの事だったと思うけど、18歳となりアメリカの大学に進まれ現世への思いは一段落となったようです。今日テレビでブラジルの街が映ってました。その地の日系人の子孫として生まれた友人の事を思う。もしブラジルか日本で働いていたらあのような死に方はしなかったんじゃないかな。日本語から離れて暮らすのは彼女には辛かったんじゃないかと思う。

そんな記憶が夜の闇の中で線香の香りと共に蘇る。夢を見る訳ではないんだけど、ふと目が覚めると思い出すのです。花火のように。死者の思い出はネズミ花火のようだと、飛行機事故で亡くなった向田邦子は書かれていた。ほんとにそうだな。突然に余韻もなく思い出す死者の記憶。この前秋田県の竿燈祭りを初めて見たんだけど。奇麗だった。あの竿燈が夜空に立ち上がる時も、沢山の縁のある亡くなった人の事を思い出しました。提灯の光って死者の魂のようだわと思った。沢山の竿燈についた提灯が屈強な男性の手に乗せられて暗い空高くいっせいに登った時、沢山の魂も空に登ったかのような気持ちになりました。昔は竿燈が街を練り歩いたようです。街頭のない街角で竿燈はさぞかし美しかったと思います。
c0189085_17205743.jpg


秋田での豪雨はやはり大きな被害を残しました。まだ行方不明の方も居られるようです。一日も早く行方不明者が発見されますように。そして迅速に復旧が進みますように思います。
c0189085_17282590.jpg

[PR]

# by norihana333 | 2013-08-11 17:26 | 東北
2013年 08月 09日

また「経験したことのない雨」警報

山口県、島根県の集中豪雨。たいへんな状況でした。心からお見舞い申し上げます。そして今日は秋田、岩手の両県に記録的大雨警報。みなさん大丈夫でしょうか?危険を感じたらすぐ避難されて下さいね。わたしたちは以前町田市に住んでた時、一時間100ミリを超す雨を経験しました。初めての経験だったので、今も印象に残ってます。

もう、尋常ならざる雨音で寝ていた私は飛び来た。そしたら家族が駐車場にある車が浸水しそうだってことで大慌てで雨の中、飛び出して行きました。今考えるとその行為も危ないですよね。裏手の境川がみるみる氾濫して回りのお家が浸水してしまった。まるで沼地みたいでした。地元の消防団がボートで住民を救出したのが現実とは思えなかったけど。ほんとに起こった事。恐かったです。あっと言う間の出来事でした。危ないなと思ったら自主的に避難するのが一番だと思います。
[PR]

# by norihana333 | 2013-08-09 16:26 | 日常
2013年 08月 09日

緊張した。

昨日の緊急地震速報。ひさしぶりだったので焦った、関西が震度7。そのうえ実家の香川が震度6となっており心底震え上がった。あの真っ赤に地震の被害が表記された日本地図が恐かった〜。もしこの地震がほんとに起こってたら日本の半分が壊滅的な被害が出たかも。誤報とは言ってますが良い訓練になりました。正直自分としては単純な誤報とは思えないんだけど。
母は初めて私が渡した携帯の子機で地震警報を聞いたそうで、さすがに緊張してました。すぐに電話が繋がったので声を聞けて安心できました。

c0189085_719132.jpg


しかし、こんなに日本の半分が真っ赤なのに「奥多摩」と「千葉」は大丈夫なんだ。。。。。ほんまか?

気の抜けない毎日ですが、今日も一日健康に楽しくお過ごしください。
[PR]

# by norihana333 | 2013-08-09 07:25 | 日常
2013年 08月 08日

地方巡業は楽しい。

c0189085_122318.jpg


寒風山を背にはためく登り。ここは秋田県、男鹿半島での大相撲巡業。空が高いですね〜。
一度伊勢神宮での大相撲巡業を見て以来、地方巡業の楽しさに目覚めた私たち。田舎で見るお相撲は敷居が低くお相撲さんが目の前を歩くのもまた楽しい。とーぜん食べ物やお酒も新鮮で美味。あまり見た事もないお酒も良く売ってます。そして回りから聞こえる訛りもまた楽しいのだ。秋田の男鹿でお爺ちゃん達から話しかけられたが、かなり。。。。わかんなかった。凄い特色のある方言で聞いていてウキウキ。訛り大好き。若い人と話すと訛りは感じられないのがちょっと寂しい。訛りって素敵です。

c0189085_12101729.jpg


この会場で売られていた100円の普通の焼き鳥。普通の家庭用の塩胡椒で味付けして炭火で焼いて売ってた。これが、びっくりする程美味しかったわ。2本食べてから美味しさに感動しまた買いに行ったら、腰にタオルを巻いたお相撲さんも焼き鳥屋さんの列に並んでた。ショッツル焼きそばにも並んでた。地方巡業楽しい。
[PR]

# by norihana333 | 2013-08-08 12:19 | 東北
2013年 08月 05日

寒風山からの眺め

c0189085_854399.jpg


男鹿半島のランドマーク寒風山へ。アクセスバスで寒風山の頂上へ向かいました。男鹿市のアクセスバスを今回は何度も活用させてもらいました。一日1000円乗り降り自由。土日、祝日運行です、Aコースで期間は10/27日までなり。親切なガイドさんもバスに乗車されてますので、なんでも質問に答えてくれました。ありがとうございました。

c0189085_911866.jpg


空がほんっとに高く感じる。空気が澄んでます。日差しはキツかったけど湿気をほとんど感じなかった。樹々の陰を見ていても高原のヒカリだな〜と思った。

c0189085_932138.jpg


野生の百合がぽつぽつ咲いてました。満開かな。
男鹿半島は元は島だったようです。知りませんでした。さぞかし美しい島だったと思います。なまはげ伝承の里。独自の文化の島だったのではないかなと思います。
山頂から見る八郎潟。元は海と繋がった湖で日本第二位の大きさだったようです。大きい湖だったろうな〜寒風山から見ても広大だった。旅行に行ったぐらいで気楽に批判は出来ないけれど、干潟を残す選択肢もあったんではないかなとも思う。男鹿半島の神社「神山神社」の参道下でお参りさせてもらいましたが。山がご神体の神社でした。なまはげはこのお山の精霊なんでしょうね。地元の方は「神様が年に一度みんなの家に来てくれるんだ」と話しておられて素朴で素敵だな〜と思いました。独自の文化や訛りって素晴らしい。

c0189085_913326.jpg


可憐な花。ピントがぼけてるうえに名前がわかりません。
[PR]

# by norihana333 | 2013-08-05 09:22 | 東北
2013年 08月 04日

男鹿半島。入道崎の夕日

c0189085_11235629.jpg


秋田県、男鹿半島の入道崎。到着したその日の夕方、夕日を見に行きました。

c0189085_11244440.jpg


晴れてたが風が強かった。陽は海に隠れ、風が体感を奪うのか気温は高いのに寒くて寒くて鼻水が。。。。でも夢中で海と空を見てました。はるか遠くの海の海面がうっすら丸くなってた。地球が丸いとまた実感するくらい180度にわたる絶景でした。強風に雲の形が刻々と変化して行きます。

c0189085_11261626.jpg


全身から力が抜けました。ぼーっと海と空を眺めるだけで時間が過ぎて行きました。

c0189085_11275570.jpg


足下には。強風や潮風にも負けず小さな花が咲いてました。

c0189085_11294494.jpg


行った事ないけどまるでアイルランドみたい。行った事ないけどまるでハワイ。まるでニュージーランドみたい行った事ないけど。などと、行った事ないけどシリーズで感動を口にする私たち。NZの北島にオームステイしていた友人がまるでかの国の景色にそっくりと太鼓判を押してくれました。夏の日本海は初めての経験でした。短いからこそ夏を喜ぶ。カナダと一緒だな。

さてこの入道崎。知らなかったのですが「日本の夕焼け100選」に選ばれたそうです。行くまで知らなかったが圧倒的な風景でした。
c0189085_12592735.jpg

[PR]

# by norihana333 | 2013-08-04 11:36 | 東北
2013年 07月 29日

熊本のお米。

熊本のお米「ヒノヒカリ」を取り寄せてみたのですが。おいしい!

c0189085_16411686.jpg


いままでは香川の実家の目の前の田んぼで作っていたお米を頂いてました。年単位で玄米を予約買いし玄米冷蔵庫に保管してもらってたんだけど今回は買うのを止めました。主な理由はお父さんが嚥下障害で食事を口から取れなくなったから。そして生産者のご夫婦が高齢になり生産量が一気に減ったためです。あぁ寂しい。時は流れて行きますね。口から食事がとれるってことは素晴らしい事です。食べれるってありがたいと思います。なので、我が家も独自でお米を買う事になりました。そして、はたと考えた。どこのお米を買おう。東京に住んで良く目につくのが東北、茨城、新潟、山形、北海道などのお米。もうスーパーでお米のパックを見る度に考え過ぎて頭がくらくら。選択肢多いと悩みますね。なじみのある香川や徳島、兵庫県のお米も考えたのですが、結局昔住んで良く遊びに行った九州、熊本のお米を頼む事にしました。熊本〜田村商店〜の田舎米。

何度か遊びに行った熊本。お水がほんっとにキレイで。こんな奇麗なお水でお米を育ててるんだ、って感激しました。空も高くドライブすると気分がすっきりしたものでした。香川はどうしてもため池からのお水を田んぼに引くので、比べてはいけないけどお水は熊本、大分、宮崎の山間部が素晴らしかったです。あまりお米に目利きでないから味比べは出来ないけど、もちっとして美味しいご飯です。今日はキュウリの酢の物と「がんもどき」をさっと煮て食べようかな〜。
[PR]

# by norihana333 | 2013-07-29 16:53 | 九州の思い出
2013年 07月 29日

これでは恐くて警察に通報できません。

「ドバイで強姦被害訴えたノルウェー人女性に有罪判決、姦通罪で」
2013年 07月 22日 17:18  ロイター通信

<[ドバイ 21日 ロイター] - アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで、ノルウェー人女性が強姦被害を当局に届け出たところ、不適切な性行為を行ったとして逆に収監されていたことが明らかになった。この女性はインテリアデザイナーのマルテ・デボラ・ダレルブさん(24)で、ドバイの裁判所は17日、ダレルブさんに対し姦通罪や飲酒などの罪で禁錮1年4月の有罪判決を言い渡した。

<ダレルブさんによると、男性同僚とお酒を飲んだ後、ホテルの自分の部屋を探してほしいと頼んだところ、この同僚が宿泊していた部屋に連れて行かれ暴行を受けたという。ダレルブさんは控訴審判決が出るまでの間、ドバイにあるノルウェー・クリスチャンセンターに留まることを条件に釈放された。取材に応じたダレルブさんは、通報したことは後悔していないと語った。その上で「真実が明らかになることこそ、私がこの困難を乗り越えられる唯一の道だ」と述べた。

<イスラム法を採用している他国同様、UAEでも強姦罪が成立するためには自白または4人の成人男性による目撃証言が必要となる。英国を拠点とする人権団体によると、ダレルブさんの事例以外にも、強姦の被害を届けた英国人女性が飲酒罪で罰金刑を科せられたり、オーストラリア人女性が集団レイプ被害を警察に通報したところ、11カ月にわたり収監されたなどの事例が報告されているという。ロイターとのインタビューでダレルブさんは、UAEでは欧米の基準や法的保護が通用せず、多くの人に注意を促したいと語った。「ドバイは見た目は欧米と変わらないが、ほとんどの旅行者は、例えば飲酒が違法だということを知らない」とダレルブさんは警鐘を鳴らした。

 この報道を読んだ時、やっぱりと思った。西洋でデートレイプと分類される犯罪だと思う。警察は被害届を受理したのは良いけれど、被害を認定する為の成人男性4名の目撃証言が揃わなかった。女性が一人でも入っていれば目撃者とは認められないわけです。そして捜査段階でイスラム法の禁止事項に女性の行動が引っかかったため被害者の女性を捕まえたのでしょう。。。これでは被害届も出せません、恐くて。この事件の加害者は野放しのはずです。
この女性が保釈されたのもアラブ周辺国の王族が保釈金を払ったと報道で聞きました。落としどころの温情ってこと?私個人の感想ですが、この国で起こった殺人事件の捜査も私にはまったく理解出来なかった。同棲していた2人。殺人捜査以前に結婚しているかどうかが最初の捜査ポイントだったから。それも1ヶ月あまりまったく何も警察は発表せず、加害者と被害者が結婚しているかどうかだけを捜査してたようです。イスラム法の下では女性の命や尊厳があまりにも軽い。今も思う事が山ほどあります。その国に今も知人が住んでますが、まったく価値観が違う法治国家だと肝に銘じて警戒して生きて行かねばならないだろうなと思います。まあ独身男性なのでかなり事情は違うでしょうが。

ここまで書いてDubai News を開いたら24歳のノルウェー女性国に帰れる事になったようです。良かった。
Norwegian rape case woman allowed to leave Dubai

A Norwegian woman who was imprisoned in Dubai after telling police she had been raped won her fight for freedom on Monday as the emirate's ruler pardoned her for the crime of extramarital sex.

4ヶ月間の収監。加害者はextramarital sex の罪で13ヶ月の収監となるよう。こんな単語初めて見たから辞書で調べました。形容詞で意味は 婚外(交渉)の、不倫の。う〜〜ん。

c0189085_1011628.jpg

[PR]

# by norihana333 | 2013-07-29 10:11 | 日常