hana日記

hanasui3.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 02日

白山中居神社 1

S字のカーブを走り抜け山道を登り続けました。ぐんぐん。
その道は九州の山の中みたいだった。
寒く成って来たら絶対行けないお宮。陸の孤島に有りました。

c0189085_11505945.jpg


かなりの厳しい道だったけど、あまり対向車も見かけなかった。
曇り空の中、わいわい快適なドライブは続くのでした。

途中「お食事どころ」と書かれた看板を見かけたので
「ふ〜ん こんな山の中に食堂があるのかな」と思い注視すると。
そこは ただの普通の古い農家で、玄関も普通の家でした。??
あっ洗濯物も干されてる。。。だいこんも。。
さりげなさ過ぎるその外観。

今度 その「お食事どころ」にぜひ行ってみたいです。
でも何が出て来るかは行ってのお楽しみですね。。。。。

車中で朝早く起きてた私は、お腹が空いてきて、
A君の分のゆで卵とMちゃんのおにぎりを少しずつ食べちゃった。
これが後の飢餓的状況を招くのでした。

神社に向かう道。
有る地点で2本の樹に注連縄が張られており神域に入ったことが分りました。


c0189085_1157365.jpg


「白山中居神社」
イザナギ。イザナミを主催神にお祭りされてます。
アマテラスオオミカミ。ニニギノミコト、イワナガヒメ、
サルタヒコなど9神を束ねてお祭りされているそうです。

やっと来れた。。。

ただ 驚いたことは鳥居の上から視線を感じたことです。
じーっと見えない誰かが見てた。注意深く。
だから写真を撮るのを止めました。
お参りしてから写真撮影をさせて頂きました。
これは帰る時に撮った写真です。

私語を交わすことなく無言で境内へ。


c0189085_1202315.jpg


参道は直前まで降っていた雨と苔のため、濡れて危険でした。
いっぽいっぽ足下を確認しながら降りて行きました。

c0189085_1223155.jpg


艶やかな樹々。


c0189085_1232258.jpg


一番狭くなった参道には巨石がありました。


c0189085_1242897.jpg


そして川を渡ります。


c0189085_1253486.jpg



c0189085_1261188.jpg


この川を渡る時に電磁波を帯びたような風が
身体の周りをぐるぐるっと巻いて行きました。
ああっ なんだろ。。。と思ってたら
A君達も同じ経験をしてたようです。笑


c0189085_1284339.jpg


手と口を清めて。


c0189085_1291514.jpg


こちらで「神恩感謝」のご祈祷を受けました。
宮司さんともう一人の神官の男性。お二人が正装で待ってくれてました。

到着後、すぐこの建物の中に案内され儀式についての説明を受けました。
特に終盤の各自で玉串を神前に捧げる動作は
「せっかく遠方からお出でなのですから、きちんと行いましょうね」
と仰って下さり。何度もリハーサルを行いました。
こんなに熱心におしえて頂いたのは初めてでした。

宮司さん達が近づいて来るたびに、
身体に電気が走るのが驚きでした。
あっそうか!あの川でご祈祷の前に禊をされてるんだ。

小さくびりびり。。。

厳粛に儀式は進み、A君が一番に選ばれて玉串を捧げました。
ほんとに落ち着いてキチンと進められてました。さすがだわ。
ただ途中で、あっ二礼を抜かしそうだ! と思ったとたんに。

宮司さんの「二礼!」と言う簡潔な指導が飛びました。
これにはちょっと驚いた。。。。

私も頑張ります!

A君の御陰でほんとに気持ちが楽になりました〜 ありがとう!
その上私は4人目だったので手順は理解できたのだが。。。足が。。
痺れて。。。あ”あ”あ”〜〜〜
痺れて倒れるかと思った。

私の番となり 艶やかな新緑の榊を手によろよろ立ち上がり、
へろへろよろけながら神前に向かうへなちょこな私。涙
しょせんこんなもんですわ。私なんぞ。。。

玉串を上げ、二礼二拍一礼で元の席の戻った時。
強烈にびりびりびりびりいたしました。感電したみたいだった。

ご祈祷終了後に宮司さんと参加者皆が円座となりお神酒を頂きました。
宮司さんも一緒に直会(なおらい)を行ったのは初めての経験でした。

ほんの少しお酒を頂いたのですが。
それが。。。。美味しかった〜

もうちょっと飲みたいと思ったわ。笑

(続く)
[PR]

by norihana333 | 2009-07-02 12:47 | 白山


<< 白山中居神社の瀧      白山へ向けて走り始める >>