hana日記

hanasui3.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 05日

稲妻と雨

朝方に稲妻の音と光で目が覚めた。

遠雷と言いますか、遠い光がだんだん近づいて来る。
その後屋根を揺らすような雨が始まった。黙って音を聞いていたんだけど、
小さかった頃の思いでが胸に蘇ってきた。

小さい事良く帰ってきたお父さんの足にしがみついて足の甲に乗っかり、家の中を歩いていたな〜
シュークリームが大好きだったので一度山のように買ってきてくれて、みなで大騒ぎしたな。その頃はシュークリームは今より効果だったのでお母さんがぼやいていたのも覚えてる。でもdpんな風に食べたかは覚えてないのね。
そんな事を考えながらうつらうつらと寝入っていたら、ふっと、細くなった父の腕が私の腕を触った感触がしてはたと目が覚める。肌が薄くなり細くなった腕だった。
c0189085_11113655.jpg

[PR]

by norihana333 | 2013-09-05 11:13 | 日常


<< なつかしの神戸。      バランスボールも良いかも。 >>