hana日記

hanasui3.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 30日

優しく厳しく

c0189085_2120123.jpg


以前、電車の中刷りにこの文章をみつけ
たいへん印象に残ってました。
またふっと目の前に現れました。

ひとの心を傷つけて
喜ぶ心さびしき者に
聞く耳はなかろうから、
中傷された君に言う。
蝿たちの集まりでは
蝶も「キモイ」と
陰口をたたかれるだろう。
心ない者たちのうちにも
自分と同じ美しさを探しつつ、
君はひとり、
大人になればいい。

〔読売新聞朝刊コラム 編集手帳車内広告より〕

私は心の中の良心が発露されてる、そんな人が好きです。
口できれいごとを言う必要はないし、奇麗な言葉は上滑りしやすい。

ほんとうに心の底からわき上がる
飾り気のない言葉達をわたしは愛します。

c0189085_21243936.jpg


伊勢神宮と白山の滝。
清らかで厳しい。
[PR]

by norihana333 | 2009-11-30 21:28 | 日常
2009年 11月 29日

なにごとも楽しまねば続きませんね

c0189085_15345475.jpg


秋が長くなりました。
子供だったころ、秋は10月頃に最盛期で11月になると
ぐっと寒くなっていたように記憶してます。

引っ越しに向けて家の中を片付け中、
昔の本なんかを発見して、たらたら読んでしまい
なかなか作業が進行しませんわい。

昔の新聞紙なんか出てくると、しみじみ読んだりして 笑
作業を楽しまねば〜
[PR]

by norihana333 | 2009-11-29 19:36 | 日常
2009年 11月 21日

開けごま

昨日、初めて新しい家の鍵を貰った。。。
銀行とのいろいろの後、二人でその家に行って外から眺めて。。。
なんとなく「やっと完了したね」と思ってた。

玄関の2個あるロックを新しい鍵で開けようとした時
私はのんびり前の住人が残して行かれた植木などを見てたら。。。

「ほらほらっ!」と彼が私を呼んだ。

なんだ、なんだ?

と 注意を彼の手元に向けたら、

鍵を回して最初の玄関を開けるのを、一緒に行いたかったらしい 

あははははっと二人で笑って
ケーキカットならぬ、キーオープンを行いました。
やっぱり彼は面白い奴だな〜
と思いながらの新しい家に入る瞬間でした。

どうも、感謝の気持ちを表したかったようで。。。
感謝はいろんなドアを開けてくれるようですね。

ひらけ〜ごま〜
ありがとうは善き言葉です。

昨日は疲れきって、ばったんキューでした。
[PR]

by norihana333 | 2009-11-21 12:26 | 日常
2009年 11月 19日

15年目の形 前章の次は何でしたっけ?本章?

いろいろ見回って決めた家は。。。。

やっぱり好きな家でした。

この「好き」の感情はけっこう重要でした
中古なのでかなり安い金額ですが、それでもやはり大切なお金。。。
好きなモノに投資する方が精神的にも「幸せ感」がありますよね〜

まあ、一生家など買う事は無いと思っていました。正直
一番生活したくないと決めてた東京で、骨を埋める事になるとは。。。。

主人も私も「不思議な巡り合わせだね〜」
主人が外国籍だったため、永住権の取得と雇用主の終身雇用の証明
を出す事を条件づけられました。

しかし「終身雇用の証明」など今頃どんな会社が出してるんだろ?
案の定、主人の会社でも「そのような書類は存在しません」と言われた〜

などの、ちょっと理不尽ワールドを経験しつつ
今も前進しております。本契約の日がもう来ます。

その日の日程を聞いて、二人であっ!と驚いて顔を見合われました
その日は15回目の結婚記念日でした。
あらら。。。凄い
[PR]

by norihana333 | 2009-11-19 12:27 | 日常
2009年 11月 18日

心と身体の入れ物 前章

家を買う事にしました。

体調を崩して家にこもってた時に
いろいろ今までの家族全員の流浪の人生を考えたりしてました。

私は100年以上続いてる地方の古い家に生まれたので
町で会う年長の人は、私のバックグラウンドを全部承知されてました。
両親も国家公務員だったため、とても安定した日々でした。
私はその安定した状態を「緑の牢獄」と呼んでた、感謝はしてたけど
18歳で家を出たときはとても嬉しかった。愚かで若かったってことですね。

子供達は神戸で生まれ、私の人生の変化に従って引っ越しと
転校の多い人生でした。海外に住みたいとも思ってなかったのに 苦笑
私と一緒にうろうろしてくれました。大変だったと思う。

主人はカナダ北部の田舎で生まれ、お父さんの転勤に従ってカナダの
西から東のはしっこまで動きました。まるで大陸大移動。。。
ヴァンクーヴァーに引っ越したのは19歳。そして日本です。

なんだか、ここが私たちの家。
そう呼べる入れ物が欲しくなった。

でも新築など。。。。ここは一応名ばかりながら 東京都。
あまりにも高額で驚きました。特に駅前は驚く程でした。
私たちは中古狙いだったので、いろんなビックラする物件も見せて貰いました。
持ち主が亡くなった直後のお葬式の後がそのまま残った家、
競売物件の夜逃げの痕跡の残った家たち。。。
山の上の古くて増築を重ねた家には
なぜだか新築のお風呂が二つならんでありました。ぴったり背中合わせで。
温室がある家。壁の中にカビが繁殖してる匂いのする家。

なぜなぜ〜なぜ〜こんな形にと思わせる家も多かった。

中古で家を手放そうとするのには、やはり理由がありますから。
その理由も自殺から他殺、自己破産、経済的理由、離婚
とさまざまでした。人の生き方がさまざまなように。。。
[PR]

by norihana333 | 2009-11-18 19:22
2009年 11月 08日

新宿は天狗の町

昨日の夜、新宿で

なかなか会えない友人達と食事しました。
楽しかった〜 私は出不精でして
外に出る時があまりないので、特に楽しかったです。

人と触れ合うのは楽しいですね
[PR]

by norihana333 | 2009-11-08 01:22 | 日常
2009年 11月 03日

空の 雲の力量

c0189085_23423961.jpg


雨上がりの空は奇麗だった〜
雲が生き物のように動いてました。
まるで息をしている精霊みたいでした。

c0189085_23432540.jpg
c0189085_23434534.jpg


自然の大スペクタル。
風も強くアパートが揺れるぐらいでした。

c0189085_2344411.jpg
c0189085_23451326.jpg


空を見ていると
空に吸い込まれそうになりました。
c0189085_2348866.jpg
c0189085_23482731.jpg
c0189085_23484659.jpg

[PR]

by norihana333 | 2009-11-03 00:11 | 日常
2009年 11月 02日

田舎の空気

c0189085_1282142.jpg


菊の花はイメージが悪かった。
お葬式のお花? 
蚊取り線香が出来る花。

そんな印象でしたが、昨日田んぼの中に咲いてる
菊を見て小さな感激。。。。かわいい

蜂もぶんぶん飛んでました。
蝶もひらひら飛んでました。

田舎が好きだわ。
ここに海があれば完璧なのだが。
私たちが住む関東エリアで海を望むのは。。。厳しいです。

今回の引っ越しを考え始めた時、
駅に近い地域に家を探す事を考えたりもしたけど。
主人も私も心が落ち着かない。
便利で良いんだけど、気持ちが楽しくない。

主人はカナダ、BC州の北部の小さな街で生まれ。
私は香川、西部のな〜んもない町に生まれました。

だから、田舎者なのです。
田舎の空気が残る場所でないと
のびのび出来ないのでしょうね。
[PR]

by norihana333 | 2009-11-02 12:18 | 日常
2009年 11月 01日

観音さまのお庭

c0189085_1738120.jpg


もう冬が近いのに、
奇麗な赤い色が眼に飛び込んできました。

c0189085_1739732.jpg
c0189085_17392871.jpg


こんな所に住んでるから蛍や猪、フクロウに遭遇する事ができました。

c0189085_1743597.jpg


暖かい一日でしたね。
散歩してて汗だくになりました。
空気の中に雨に匂いがします。

c0189085_1744359.jpg


近くの観音堂の門の近くに立つ樹。
ここはこの樹しか残ってません。寂しいな〜

c0189085_17453295.jpg


渋柿がまだ枝に残ってました。さすがに渋柿はカラスも食べないのかな。
こちらのお宅の軒先には渋柿が干されてました。

c0189085_17461886.jpg
[#IMAGE|c0189085_17463734.jpg|200911/
c0189085_17473614.jpg


このあたりに住んで3年。
いろいろありましたが、凄く楽しかった。

c0189085_1750118.jpg
c0189085_17502890.jpg
c0189085_1750454.jpg
c0189085_17505628.jpg


お花はいろんなところに咲いてました。
車を運転する人は気づかないだろうな〜
[PR]

by norihana333 | 2009-11-01 19:27 | 日常