hana日記

hanasui3.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 43 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 31日

プライド

どんな人も神を心の中に宿している。

その心に預る神を「良心」と呼ぶのでしょう。
神を預る自分の人生にプライドを持ちたいです。

生きている間は神を身体の中に預かり
自分と共に成長し大きくしてからお返しする、
そんな気構えで生きております。

誰かが私自神を軽んじる事があれば、この世の法則に乗っ取って
猛然と反撃するでしょう。強烈に。


c0189085_21284433.jpg


姉の手術が無事終わりました。
ほんとにうれしいです。
[PR]

by norihana333 | 2010-03-31 21:31 | 日常
2010年 03月 31日

気をつけます。はい。

c0189085_13342339.jpg


昨日、主人と車に乗っている時に
急に交通事故が起こったら。。。どうする。

そんな気持ちが沸き上がって来て無性に不安になりました。
で、主人に「今日は運転に特に気をつけた方が良いよ。意味はないのだが。。。」
などと話しながら車の保険証はあそこに置いてたな
保険証のコピーを車に乗せとこう。。。そんな事を考えておりました。

買い物を終えて家に帰る時、そんな思いも忘れていたんだけど
主人が運転し始めたとたんに前方の車が停まった。

それが交差点の中央で停まったので。。。。大渋滞が始まった。
事故でした。3台前のトラックが軽乗用車にぶつかってました。

うう〜〜〜ん どちらもお怪我はなさそうなので安心しましたが。
虫の知らせと言いますか。。。事故は怖いですね。
気をつけます。でもわたし運転出来ないの。。。
カナダで免許を取ればよかったな〜

ですので、
助手席で善きナビゲーターとして主人とともに気をつけます。はい。
[PR]

by norihana333 | 2010-03-31 13:36 | 日常
2010年 03月 31日

無事に全てが終わりますように。。。

この家で文字通り生まれて育ったのだ。

c0189085_9372868.jpg


わたしとお姉ちゃん。
二人ともこの家の座敷で生まれました。

両親は長男を病院で出産後失ったのでいろいろ思う所が有り、
家で産婆さんを呼んで出産しました。

この離れがお姉ちゃんの一時お部屋だった。
今日は姉の手術の日。

がんばれおねえちゃん!
[PR]

by norihana333 | 2010-03-31 09:42 | 日常
2010年 03月 30日

仏壇の残り香

引っ越して来て「ちょっとどうしようかな〜」と悩んでいたのが
この棚の扱いでした。

c0189085_11585791.jpg


この家を建てた方が「お仏壇」として使われていた棚。
奥行きが押し入れと同じだけ深くってどう利用したら良いのか、途方にくれました。

照明を内側につけてみたり、少しずつ手を入れてましたが。。。。
やっと塩水で天井から全て拭き上げることが出来ました。

今後ここを有効に使えるように知恵を絞ります。
[PR]

by norihana333 | 2010-03-30 12:10 | 日常
2010年 03月 30日

良く聞かれる質問

「国際結婚と言う事は、いずれはカナダに帰られるのですか?」

こう時々聞かれます。その時の答えはいつも

「まだ分かりませんね〜」です。

これは選択肢としてあり得る事なのでこう聞かれるのでしょう。

定年後に日本からカナダに移住して居る方達ともヴァンクーバーで
知り合いになりましたが、一つとても気になる事がありました。

言語と医療の問題です。
カナダは税金は高いけど医療は無償。その点はとても魅力があります。
その点をカナダ移住の一つの決め手にされる方は多かったです。

ただ、自分の不調をホームドクターに説明さえ出来ない人も多かった。
言語の問題と文化の違いがベースに有ったと思います。
「大丈夫なのかな?」と私さえ思うような状況の方も多かった。

私たちも将来は正直分かりませんが、
日々努力していればいずれ導かれる様になるようになるでしょう。

その時に焦っても仕方がないので言語を磨きます。
周りの人と意思の疎通が出来きて、自分らしく生きて死ねる様に。頑張る。



c0189085_11252313.jpg


それとすご〜く重要なのは「お金」です。笑
夢もちぼ〜もない言い方ですが、お足がないと海外では不安を通り越して
発狂しそうになりました。私の場合ですが。

健康とお金はどこに住んでても大切です。
[PR]

by norihana333 | 2010-03-30 11:34 | Canada
2010年 03月 29日

見る度に笑える

c0189085_21563779.jpg


氏神猫はきょうものんびり。
この写真を見る度に家族でわははと笑っております。

不思議の国のアリスのチシャ猫みたい
足が短かくって、ほんとかわいいわ〜
[PR]

by norihana333 | 2010-03-29 21:59 | 日常
2010年 03月 29日

言葉では説明できない。。

c0189085_1628615.jpg


神棚のある和室の外に咲く花。。。。
この木の名前が無粋ものなので分かりませんでした。

この前友人と高尾山を登ったとき薬王院に同じ木がありました。
そして「三つ又」と名前が表記。
正式名ではないようですが枝が確かに三つ又となって伸びて行っています。

そうなんだ彼方「三つ又さん」と言うのね。。。
これからよろしくね。

夢のような素晴らしい香りが花から漂ってきます。

こんな事を書いていたら友達が正式名を教えてくれました
(wikipediaより抜粋)ミツマタ(三椏、学名:Edgeworthia chrysantha)は、
ジンチョウゲ科ミツマタ属の落葉低木。中国中南部、ヒマラヤ地方原産。
皮は和紙の原料として用いられる。

ミツマタは、その枝が必ず三叉、すなわち三つに分岐する特徴があるため、この名があり、
三枝、三又とも書く。中国語では「結香」(ジエシアン)と称している。
春の訪れを、待ちかねたように咲く花の一つがミツマタである。春を告げるように一足先に、
淡い黄色の花を一斉に開くので、サキサクと万葉歌人はよんだ(またはサキクサ:三枝
[さいぐさ、さえぐさ]という姓の語源とされる)。園芸種では、オレンジ色から朱色の花を
付けるものもあり、赤花三椏(あかばなみつまた)と称する。

この庭のお花は赤花三椏が正式名でした。

c0189085_16314598.jpg


昨日、母から近くに出来た公園で行われる薪能に参加してるの
そんな電話が来ました。沢山の人が集まったようです。なかなか楽しそうね。
ただ、その公園はそこに大昔からあった古墳を整備したもの。
そしてその公園となる敷地の端には、私が子供の頃までは土葬をしていた所があります。
私達家族の先祖や遠縁の親類が埋まっていました。縁のある人たちの骨が埋まってる場所。
町はその土地を掘り起こし骨を合祀したようです。それを聞いた時は驚きました。

昨日「薪能」の話しを聞いてから、その場所が自分から離れなくなった。
文字通り離れないのです。ずっと強く意識の中に有りました。

そして、とても気分が落ち込んだ。
どよんと落ち込んでしまいました。
供養を行ったら少し気分は良くなりましたが、やはり居られるようで。。。。

私が生まれた村のため池の横手、大きな木の下の
そこに祭られていた同じ集落で生まれた皆様を。

生かして頂いて ありがとうございます。

c0189085_16391167.jpg

[PR]

by norihana333 | 2010-03-29 16:55 | 日常
2010年 03月 29日

こきこき 踏んでます。

またまた、ま〜た〜右肩と右手と腰が痛くなってきました。
朝起きると右手が握れなくなってきた。

いつもこの部分が固まってきます。

それで閃いた!!

足だ!そうだ足を鍛えよう。
経験上ですが、今痛いと思っている部分を集中して治療するより
身体全体を動かした方が改善するようです。


c0189085_10571316.jpg


ご存知、足踏みマシンですね〜
エクサー社(米)エアロビクスステッパー。

もともとは五輪強化選手用に開発されたステップマシンだそうで。
アメリカではメジャーリーグやフットボールチームでも採用されている本格派
だそうです。笑 運動不足の私たち用。その上小さくって片付けに便利。

10分から15分ほどこのペダルを足踏みするのですが、
最初は5分で二人ともリタイアでした。
なかなか、こきこき踏むのはたいへんです。
[PR]

by norihana333 | 2010-03-29 11:06 | 日常
2010年 03月 28日

ずっぎゅ〜ん 狙い撃ち。

c0189085_119836.jpg


昨日娘と一緒に久しぶりにスターバックスで一息。
眼鏡の出来上がりを待っていたのですが。。。

スタバの入り口に20歳そこそこの「若い衆」が座ってました。
この若い衆がなんとも言えず怪しかった。

じろじろ入店して来るお客さんを凝視しております。
舐めるように。。。粘り着く執着視線と言いますか。かなり怪しい。
その空間だけ異彩をはなってました。

若い衆の手元には一応空っぽのマグと本。朝からここに居るのかしら?
ページを開けては字を眺め、お隣の派手目の奥様をつよ〜い視線で眺めてました。

その彼のお隣の女性。奇麗ではではで5歳くらいのお子さん連れ(ボクちゃん)
お母さんはボクちゃんとは何も話さず、ひたすら何か書き物をしてました。
ちょっとお母さんは自分の事にしか興味がないようで。。。
子供が話しかけても無視しててボクちゃんかわいそうだった。

そんな親子連れの横には粘着視線男。

あくまで不自然な体型でお隣の奥様の胸元を覗き込んでました。
昔のドリフターズもそんな体型でコントはせんかったぞ。
そんな突っ込みを心の中で入れながら、お茶する私たち。

そのお母さんと若い衆の状況をボクちゃんは見てました。

ちょっとボクちゃんの気持ちを考えると胸が痛んだわ〜
ボクちゃんはとても孤独そうだった。

少し経つと。若い衆は机に突っ伏して寝てしまった。
ド派手に机に突っ伏して寝ている。

寝ている姿まで変な意味でナルシスト。苦笑

若い衆が寝ている事に気づいたボクちゃん。

すすっと立ち上がり若い衆の前に進み出て、
その寝てる若い衆に向けて両手でピストルを作って。

「バギュ〜〜〜ン。。。。バギュン」

何度も打ち込んでおりました。
まさに狙い撃ち。

むむむっ
あららららっ。あなたなかなかやるわね。

娘とその仕草に気づいて。ちょっと気持ちわかるね〜
などと陰ながらボクちゃんを応援していたのでした。
[PR]

by norihana333 | 2010-03-28 12:08 | 日常
2010年 03月 27日

チキンは驚く程美味しくなってました

c0189085_20433970.jpg


大蒜を炒めて取り出し、鶏肉の皮を下にして
かりかりになるまで焼いてから赤ワインを入れて
椎茸、タマネギ、ピーマンなどの野菜と缶入りトマトを入れて塩胡椒。

そして15分弱火で蓋をして加熱。。。。
驚く程お肉は柔らかくなってました。

今日のタジン鍋料理はびっくりする程美味しかった。
そして驚く程簡単に出来上がる料理でした。
[PR]

by norihana333 | 2010-03-27 20:52 | 日常