hana日記

hanasui3.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 53 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 29日

びっくり。。。。!

「大阪ではホットドッグに炒めたカレー味のキャベツを入れる」

これ大阪と神戸で長く暮らした私には普通の事。
そう、秘密の県民ショーで特集してました。。。

他の出演者が驚いてたので驚いた。

えっ??炒めたカレー味のキャベツ。。。
ソーセージと共にみんな入れないの??

カナダではそりゃあカレー味のキャベツが入ってるのを見た事はないが。。
主人とはあまりにも育って来た食文化が違うので比較対象や参考には
ならないもんで。。。これって関西だけだったのですね。驚いた。
[PR]

by norihana333 | 2010-04-29 21:13 | 日常
2010年 04月 29日

バリトンのごあいさつ。

c0189085_10241469.jpg


この日本手ぬぐいを見た時、
あの懐かしい日々を思い出した。

一時期、主人は某自○隊の一部隊に英語を教えておりました。
その部隊はアメリカで行われる日米合同演習に参加予定のため
どうしても英語を勉強する必要があられたからだと思います。
英語を教えるのはパートでしたが、その頃金銭的に厳しい生活(苦笑)
をしていた私たちには凄くありがたい申し出でした。感謝しかありません。
子供達の大学の学費の支払いで苦しかったのです。とほほ

そんなある日の夕方、帰宅した彼に
「今日のクラスはどうだった?」と聞いたら。

「ボクはあんなに整然と整った低音のはろ〜〜を聞いた事がない」
と真面目な顔をして言った。

どういう意味なの???と踏み込んで聞いてみたら。

彼がクラスに入室すると、全員がびしっと立ち上がり「はろ〜〜」
と帽子を取ってお辞儀の「ご挨拶」をしてくれたようなのです。

さすがだね。。。。ふたりで感心。

そのバリトンばりの低音の「ご挨拶の声」はあくまで男性的で低く室内に響き渡り、
まるで号令をかけたかのようなタイミングだったようで。。。。

凄い!ともうひとつ主人は感激したそうです。

で、はたと生徒さん達を見ると
彼らは上半身は帽子制服でびしっと決め、下半身はジャ〜ジ、そして足下はすりっぱ。。。。
だったそうです。いいな〜。。。。なんだかとっても良い感じ。

素朴で純朴。そして率直。
私達は阪神大震災の時、この方達にはなみなみならぬ支援を頂きましたので
こころから感謝しているのです。一生忘れないでしょう。
それから某基地の方達とのひと夏の交流が始まったのでした。
[PR]

by norihana333 | 2010-04-29 11:14 | 日常
2010年 04月 29日

そうか、退屈に弱いんだ!

ほんとにゆっくり生きる事が出来る環境にやっとなりました。
ほっとしながら毎日家の押し入れの何が入っているか分からない段ボールを
少しずつ整理しておりますが。。。。これが大事業で時間がかかっております。
アレルギー持ちの私にはけっこう危険な作業なのです。ほこりが〜
たった数年の書類なのに埃っぽくなってて苦しい。

人と接触しない穏やかな生活です。
主人と子供とは毎日接触してますが。。。ほほっ

今までそのような静かな生活をやった事がないもんで。
なんだか居心地が悪いのです。苦笑 

スサノオ的な放浪だけが人生だったというか。。。。

それではたと気づいたのですが「私は退屈に弱い」って事です。
何もない事が怖い、と言いますか 
何もないとよけいな事を考えるので、また働きたくなって来ました。

身体を動かせて、お金も頂けて「働くって素晴らしい!」
もう少し家を自分の磁気で染め上げたら、
また外に出て働いて人に喜んでもらいたいです。
その場合仕事はなんでも良いのです。
どんな仕事にも喜びはありますから。

c0189085_032440.jpg

[PR]

by norihana333 | 2010-04-29 00:37 | 日常
2010年 04月 28日

すごいな〜

c0189085_1559948.jpg


NASAのHubble Space telescope が20周年を迎えたようです。
今日も新星の誕生の映像を見せて貰いました。
大きな画面に拡大して見てたら、めまいに似た感覚を覚えました。
凄いです。

人が誕生する時に宇宙に新星が誕生する。
人間の数だけの星が宇宙に存在するとしたら。。。凄く感激しました。

http://www.nasa.gov/
このアドレスで新星の誕生場面を見る事が出来ます。
素晴らしいですよ。
[PR]

by norihana333 | 2010-04-28 15:51 | 日常
2010年 04月 28日

フレア。。

c0189085_2343389.jpg


太陽のプロミネンス。火のフレア。
NASAのHPからこの写真をお借りしました。

至上最大のプロミネンス。大きさは80万km。
地球から月までが38万kmと言う事なので
その大きさが想像を超えるフレアで有る事が分かります。

美しさに痺れました。

人は拘る事がいろいろ違います。海外の移民社会で
「ターバンを巻いたインド人」と言えばシーク教徒です。
ターバンは彼らの宗教の象徴なのです。
日本国内でこの様な表現はオッケーでしょうが英訳するのは厳しいでしょう。
[PR]

by norihana333 | 2010-04-28 00:03 | 日常
2010年 04月 27日

とろとろの豚肉でした。

c0189085_2222240.jpg


横浜中華街「海員閣」で食べた豚の角煮。
とても柔らかく4人で食べてもボリューム満点でした。
写真の通り。ただちょっと甘かったかな。

もう少し八角と五香粉などの香辛料が入ってぴりっとしてる味の方が私の好み。
このお店ではこの豚バラ肉の乗った「豚バラめし」や「豚バラ麺」「牛バラ飯」
なども有名みたい。シュウマイは一皿4個で450円。豚バラ飯800円。。。

隣の席の男性達が頼んでいた一品に目が釘付けになりました。
大きな海老の殻付き炒め物で有る事は分かったけど。
帰って来て検索して料理の名前が分かりました。
「車海老の殻煮」4000円。。。。うう〜〜んちょっと高いかな。
[PR]

by norihana333 | 2010-04-27 22:19 | 日常
2010年 04月 27日

まるで、こぶしシュウマイ。

c0189085_9442576.jpg


横浜中華街「海員閣」のシュウマイ。
シュウマイの皮を手のひらに広げ、肉を皮の上に置く。そして手でぐーを作る。
ぐ〜〜な形のシュウマイの出来上がり。むぎゅ。。。

使っているのは豚肉ミンチだとは思うのだが。。。合い挽き肉かも。
かなりパンチの効いた肉味。お味もぐ〜〜でした。

お酢、醤油とマスタードが卓上に置かれてましたが、
何故だかウスターソースで食べたくなっちゃった。
ちょっと昔にお姉さんだった方に「ウスターソースはありますか?」と聞いたら
ふっと苦笑されて「醤油がそこにあります」てな事を言われちゃったわ。ざんね〜ん。

飲茶に「牛肉ミートボール」ってメニューがあるんですが、
中国の方達がウスターソースでその肉団子を食べられてました。
それで真似したら美味しかったのです。ふふっ

海員閣のシュウマイはそんなパンチのばちばち効いた
「ぐ〜で作ったような肉味焼売」でした。

c0189085_9543269.jpg


レトロな外観。私たちが食べたのは2階。お座敷がありました。
昔は人が住んでたのかな??などと思いながらぱくぱく。
畳に座ってたので足が痺れて思考能力が低下してしまった。ってのは嘘。
ビールでほんわりしてしまいましたとさ。

周りは豪華絢爛なレストランが多いのでこの昔風に建物はすごく目立ちますね。
[PR]

by norihana333 | 2010-04-27 10:05 | 日常
2010年 04月 26日

◆「第八回亀治郎の会 東京公演」◆

市川亀治郎の会。
8月です。講演チケットはけっこうな値段。
でも行きたいわ。

故郷の金比羅宮で毎年4月初旬に行われる「金比羅歌舞伎」
亀治郎が出演していたようです。金比羅さんの参道を人力車に乗って
町の商店街に繰り出す。お練りも行われたようで。。。。
親戚のおばちゃん達がみんな行ってる金比羅歌舞伎。

行きたかったな〜 来年はぜひ行きます!
[PR]

by norihana333 | 2010-04-26 23:51
2010年 04月 26日

喝が入りました!

夫婦の関係とは「持ちつ持たれつ」だと思ってる。
言い換えれば「陰と陽」かな〜
細かい事に目くじらたててると眉間に皺が寄って来る。

でもどうしてもはっきりさせたい事もあるのです。

昨日は長い間心の中に忍ばせていた不満をはっきり言いました。
ちょっとした喧嘩となりましたが必要な話し合いだったと思う。
お互い甘えすぎるのも。。。良くないしね。
自分の悪い面と彼の悪い面がまた出たかと(苦笑)

c0189085_20445937.jpg


一緒に暮らしている人だからこそ
ちゃんとコミニケーションを取りたいです。

で、今日もまた朝日が昇り普通の生活が始まりました。
家中を掃除してお布団を干し、ご飯を作り庭の掃除をし
土に触っていると身体の中から不満の磁気が消えていきました。

それから数日前からどうしても行いたくなった「氏神さまの奥社の掃除」
ほうきを神主さんに借りようと手ぶらで行ったのですが、今日に限って留守でした。

でも諦めきれず、道ばたの木をひろって階段だけ掃除する事にしました。
それが。。。落ち葉だらけで悪戦苦闘でした。
手で落ち葉をかき集めて山肌に寄せて行く。。。
掃除というよりも「かき混ぜた?」感があるのですがそれなりに頑張った。
風がひゅーひゅー吹いて来てとても気持ちよかった。

次回はほうきを背負って行くか??
自転車で竹箒を背負った怪しい女性を見かけたら。
それはわたし。

c0189085_20494546.jpg


この奥社へ向かう階段。掃除のしがいがあります。
[PR]

by norihana333 | 2010-04-26 20:55 | 日常
2010年 04月 25日

中華街への感謝

c0189085_17504288.jpg


慣れない海外生活で中華街は私の大切な特別な町でした。
高かった日本食材。気軽に毎日買える値段ではなかった。
でも中華街だったら「なんちゃって日本風食材」が手に入るのです。

納豆は無理だけど、お豆腐なんかも安く手に入りました。
ちょっと取り澄ましたぱさぱさした英語生活に疲れて来ると
よく中華街に出かけて行って。アジアの匂いを身体中に吸い込んで。
元気一杯になってました。
中華街のあの傍若無人の生命力に何度助けてもらった事か。
ですので、たいへん中華街には感謝しております。
[PR]

by norihana333 | 2010-04-25 17:58 | 日常