hana日記

hanasui3.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 30日

ありがたいな〜

今日はとっても良い日だったので。
c0189085_22563298.jpg


お団子を作り。鎌倉芸術館へ。
そう、どうしてももう一度市川亀治郎さんの踊りが見たかったから。

お金を貯金からだして、そろそろ仕事を探さないとね。。。
なんて経済的な事を考えながら当日券売り場の列らしき所にならんだ。

前に並んでる女性に「ここは当日券売り場ですか?」と聞いたら
「ん〜そうだと思うのですが」と仰ったので
「ありがとうございました。当日券売り場を探してみますね」

とことこ歩く私の後を追ってその女性が。。。
「もし、当日券を買われるのでしたら、
私が持っている使うアテのない招待券を貰ってくれませんか?」

ええっ!!うう〜〜ん。ありがたいです。

心がこんな感じになりました。


c0189085_234171.jpg

[PR]

by norihana333 | 2010-06-30 23:06 | 日常
2010年 06月 30日

初心忘れるべからず。。。

c0189085_15321984.jpg


相撲部屋を見学に行って、その階級社会特有の規律の厳しさにやはり驚いた。
そして、霊界ってこんな感じなのか知らん?とも思ったりした。
自分が死んだらこんなに厳しい階層社会に行くのかな。
行きたくても上位の階層にも下位の階層にも気軽に行けなくなるのね。
やっぱり精進しないといけないな。などと変に納得してしまった。
それと、「旅する芸人さん家族」のような閉鎖的で強い団結力も感じました。
外部の人は入りにくいな。「相撲興行」とは良く言ったものだなあ。

特に印象深かったのは朝稽古で精進する15歳の短髪の男の子だった。まだ髪も生え揃わない
けど大きく立派な体格の男の子。一生懸命土俵の掃除や上位力士のお世話に走り回ってました。
懸命に。全身全霊で頑張ってた。

明らかに「ちびっ子相撲」の出身者だな〜。
上の写真みたいなむき出しの土俵で相撲を取っていたのかな。

こんな男の子がどんなお部屋にも居ると思うのです。
相撲が好きで希望にやりがいに燃えて入門したお子さんが。
みんなそんな子供さんだった頃の事を思い出して欲しい。
横綱がモンゴルから入国し、どの部屋も彼に興味を持たなかったため。
モンゴルに帰国しないと行けなくなった時に、片言の英語で「I don't want to go back」と泣いた。
横綱にもこんな時があったんだ。今回賭博で摘発された力士だって相撲が好きで入門したはず。
この機会に力士、親方、呼び出し、行司さんたち。
全ての相撲に関わる皆さんに初心を思い出して欲しい。
ファンとして心からそう思います。

相撲が取れる事、自分の好きな選んだ道でご飯が食べれる事。
要するに「最初の気持ちを忘れるな」という事に尽きるのでしょうね。

あの懸命に髪振り乱して頑張る15歳の男の子を見てると
若かった頃の自分を思い出します。

わたし個人としては今回の名古屋場所開催するのは歓迎です。
中止すると被害が広がり過ぎます。いろんな人の生活を支えている相撲興行。
ここはいったん針のむしろであれ、他の真面目に相撲を支えてる人たちの事を思い出して欲しい。
強けりゃなんでもいいって訳ではないのです。

しかし、これで貴乃花親方を理事に推薦した親方衆が賭博騒動で全員姿を消しました。
いろいろ詮索する人も居られるようですが。
突っ込まれる所を持っていたその親方たちと関取にやはり責任はあると思いますし、
日本のマスコミのヒステリー振りにも、ちょっと辟易する。総叩きは頂けません。
[PR]

by norihana333 | 2010-06-30 01:43 | 日常
2010年 06月 29日

毎日出勤されてたようです。

「宇佐神宮」が好きで、大分県に住む頃よく参拝してました。
この神社は神域がとても広くって山一つが全部神社と言ってよかった。

広い玉砂利の道をじゃりじゃり歩いて行くと
山に上がる階段と鳥居が見えて来るんですが、その鳥居の前によくこんな猫ちゃんが居ました。

c0189085_9474117.jpg


ほんとこんな顔で人を参拝客を待ってました。笑
参拝する方達も広い参道でこの猫を見つけると
にじり寄って頭をなでる人、見てにっこり笑う人、苦笑するひと、写真を撮るひと。
さまざまでした。私もよくにじり寄ってなでなでしてました。
触っても微動だにしない猫で、主人は「生きてる?」と失礼な感想を述べてました。

写真を撮っておけばよかったわ〜 
どう見てもばっちい「宇佐神宮猫」はおん歳10歳以上。
やさぐれてたどり着いたこのお山。ここに居られて感謝してますって風情だった。
巫女さんに聞いたら、この猫は朝、社務所でご飯を貰ってからとことこ参道に出てきて
参拝の皆さんをお出迎えし夕方またご飯を貰ってから、神社の山の中の寝床に消える。
そんな律儀な出勤猫だったようで。
この写真は無料写真サイトからお借りしてますが、
本物の猫顔はもっと傷だらけでした。笑

宇佐神宮はわたしが神道の素晴らしさに気づかせて貰ったお宮。
また行きたいな。そう思うだけで、もう気持ちはあのお山に飛んでるかも。笑

この猫ちゃんはだんだん衰えが目立つようになって、
徐々に出勤回数が少なくなり、ある日山からまったく降りて来なくなったそうです。

山に消えた「宇佐神宮猫」素朴な山の精霊みたいでした。
[PR]

by norihana333 | 2010-06-29 10:10 | 日常
2010年 06月 28日

澤瀉屋(おもだかや)こと市川亀治郎は芸達者。

本日は楽しみにしていた「市川亀治郎×三響会 ~伝統芸能の今~ 」
の初日を見て来ました。

能と歌舞伎と鼓、大鼓、太鼓の競演でした。
市川亀ちゃんは相変わらず華奢でした。

そして腰が低い。一幕で踊った「道成寺組曲」能と囃子だけで演じてました。
実はうちの大じいちゃんは小鼓を打つのが趣味だった。
毎日気が向くと2階から鼓を打つ音が聞こえた。懐かしい。
自分で気が向いたら能も舞っていたようです。
能面も持ってたのでほんとに好きだったのでしょうね。
今日は大爺ちゃんと一緒に古典芸能を見ようと思って出かけました。

第一幕の「能」が始まった途端に会場のムードが変わって、ちょっと凄かったです。
会場には年配の方も多くって私はヤング層の一員だったと思う。う〜ん。
ほんと若輩者でございます。

ステージで亀治郎が「人には食欲、睡眠欲、出世欲、性欲とありますが、
一番強い欲は人の役に立ちたい欲だと思います」と言ってた。
そして「これからは与えれば与えられる世の中になるそうです」と仰ってました。
あれ〜。。本を読んでるのかな。
今回の講演は小児癌患者さんへのチャリティー公演。
去年は一回限りの公演だったのを7月15日の千秋楽まで地方を含めて10公演。
「偽善も継続すれば慈善になります」とも話されてました。
夏中は行の様な生活となると仰ってました。
スケジュールを聞いてると、これは病気にもなれないだろうと思いました。

伊勢で御見かけしたのが亀治郎さんに興味を持つきっかけとなりました。
このかた、まったく人と違うのです。口で説明出来ないけど。
一緒に居られた海老蔵さんより私には強烈だったわ。
海老蔵さんはかっこ良かったが。。。。
亀治郎さんのお顔、従兄で俳優の香川照之さんに良く似てるな〜

c0189085_1847489.jpg


最後に亀ちゃんが「藤娘」を踊ったけど。華やかで可憐で素晴らしかった。
心が華やぐ演目でした。ほんとに芸達者。そして素敵。

能は迫力満点でした。
鼓の音が空気を切り裂くと、空間が一気に変化します。

ご興味の有る方このアドレスで検索してみて下さいね。
http://www.zen-a.co.jp/ima/
[PR]

by norihana333 | 2010-06-28 18:54 | 日常
2010年 06月 27日

呼んだ〜?? 

にゃんでしょうか??
c0189085_181132.jpg


みゃ〜〜っ。。。三頭身?
足が短過ぎて笑える。

ばりばり ぱりぱり

c0189085_18113453.jpg


この後この樹に登って行きました。
みゃ〜。。。

c0189085_18125542.jpg


あまりにも「不適な面構えだけど愛想満点の幸せそうな猫」なので、
一緒にいる私も幸せになりましたわ。
[PR]

by norihana333 | 2010-06-27 18:16 | 日常
2010年 06月 26日

肝心な所でサッカー縁がなかったのか。。。。

私は起こしましたよ、息子を。夜3時に。
ちゃんと日本にとっての大一番のサッカーゲームの始まる時間に。

何度も声を掛けたけども「むにゃむにゃ。。。うにやぁ〜」なんて返事でした。
自分の部屋にテレビがあるので一人で見るのかな。。。
主人は金曜日は朝早くからの大忙しの一日なので
「ボクを起こさないでね、も〜し勝っても静かに喜んでね」と冷静にはっきり言われていた。
彼はいつも意思を目的を明確にする男なのです。
今回は「一人で深く眠りたい」わけです。
あんまり執拗に何度も息子に声をかけると主人が起きそうだった。。。

まあ、起こしても起きないのは息子が眠いためだろう。。仕方がない。
そう思い至った私はほっとくことにしました。

試合を寝ぼけ眼で見ながらだんだんお腹の底から沸き上がって来た思い。
このワールドカップ日本代表チーム。岡田監督率いるサッカーチーム。
このチームはほんとにワールドカップ前と同じチームなのか??
強い。攻撃的だし。あの2つのフリーキック。美しかった〜
集中力の高い守備と果敢な攻撃。いや〜驚いた。夢だろうか。
こんなに集中力が高いアグレッシブな日本サッカーを見た事がな〜い。

興奮していたのか眠れないまま朝を迎え、台所でごそごそしていたら息子が起きて来た。
「試合見た?」まだ興奮しているわたしが質問。感激を共有したかったのです。
主人はまったく興味がないので。。。

「うっん??。。。その〜〜〜勝つと思ってたから寝てた」
それは本気で言うてるのか??んっ??どっちが勝つと思ってたわけよ??
突っ込み所が満載だったのだが、黙っていると。こそっとテレビの前に消えて行った。

息子はとても分かりやすい男で。
嘘を言ったり緊張すると操り人形のように突然ぎこちなくなるのです。

素晴らしい試合だったこと。感激した事を伝えると。
必死にテレビを見始めた。朝ご飯を食べながら。

やっと事態が飲み込めたらしく。「凄いことだ!」と言いはじめた。
「この偉業をみんなもっと評価するべきだよ!」

そう言うので。。。。だから〜〜〜。。。。。

朝方からみんな大騒ぎしてるよ。大変な騒ぎなってるんだよ。
と伝えました。彼は地球に降り立った宇宙人のような態度だったわ。
30分ほどいろいろ番組報道を見てやっと事態を把握したようです。
そして試合を見逃した事を悔しがりながら仕事に出かけてった。
毎晩スカパーで各国の試合を見てるのに、あんなにサッカーが好きで熱心に語っていたのに。
どうして肝心な日本戦を見逃すのか私にはよう分からんです。縁がなかったとしか言えないわ。

c0189085_1191965.jpg

[PR]

by norihana333 | 2010-06-26 11:12 | 日常
2010年 06月 25日

全粒粉と黒砂糖では発酵しないと思ったが。。。

c0189085_10281512.jpg


やっぱりピザ生地は思ったようには膨らまなかった。。。
台所の最後の全粒粉をこれで使い切った〜やったぜ〜!!
小麦粉の袋の底を見ると「達成感のよーな感情」を味わいます。
誰も褒めてくれないが口角がふっと緩むような感情ですね。ふふっ

膨らまないパン、ピタパンで作ったピザです。
歯ごたえがあり食べる時にナイフが必要でした。

ソースは「トマトをどうしてこんなに買ってしまったのだろう」と考え込むほど
大量のトマトを買い込んでしまったので。自家製のトマトソースを作った。
酸味があり水っぽいのでピザソースには向かないと思いながら無理矢理ピザに使う。

「むりくりそれなりピザ」でしたが。
バジルとアンチョビとチーズでなんとかそれなりの味となりました。
[PR]

by norihana333 | 2010-06-25 10:42 | 日常
2010年 06月 24日

中国山椒はびりりと痺れる。

c0189085_15293195.jpg


甜麺醤と豆板醤、
鶏ガラスープとごま油、醤油。

かりかりになるまで炒めた豚ミンチに
ニンニクと生姜のみじん切りを入れて鶏ガラスープを入れ。

木綿豆腐をぐつぐつ煮込みます。炒めるより煮込む。
お豆腐を下茹でする手もあるそうですが、私はそのまま入れてます。
そして花椒(かしょう)、英名Sichuan pepperを入れる。
仕上げに少しのごま油をたら〜り。そしてネギをぱらり。

以前分からなくって「ほあじゃお」を大さじ一杯入れたら
家族が「ひゃ〜〜っ!!」と一口食べたら絶叫してた。舌が痺れたらしい。すまん。
小さじ半分で十分でした。この中国山椒「ほあじゃお」は強力に辛いです!
[PR]

by norihana333 | 2010-06-24 15:43 | 日常
2010年 06月 23日

ラクーンサラダ

c0189085_9431178.jpg



たくさんの新じゃがを実家から送ってくれたので
家にあるものでサラダを作る。勝手に「河熊さんサラダ」と名付けてしまった。

蒸した新ジャガ、固ゆで卵、タマネギのみじん切り、トマト、ネギを
下記のドレッシングで混ぜました。

材料
マヨネーズ....................................................300g
オリーブオイル............................................少々
ツナ...............................................................1缶(150g)
アンチョビペースト.......................................35g
ケッパー(みじん切り)................................35g
イタリアンパセリ(みじん切り)..................少々
白胡椒..........................................................少々

私はケッパーを今回は入れないでワインビネガーを加えました。
ツナは在庫切れだったので入れられませんでした〜アンチョビの量を減らし。
イタリアンパセリをネギの青い部分で代用しました。なんだか代用だらけになってしまった。

材料の半分量で作ったドレッシング。サラダが深い味になりました。
イタリアはピエモンテ州の伝統料理「ヴィテッロ トンナート」で使われるソースの
アレンジバージョンだそうです。ディピングソースにしても美味しそうな。

家庭でもどんどん作れるサラダドレッシング。
美味しかったです!家族に大受けでした。
ちなみにメインは焼き鳥でした。
[PR]

by norihana333 | 2010-06-23 10:05 | 日常
2010年 06月 20日

Happy Father's Day!

今日山を散歩していたら「Look!」と主人が叫ぶ。。。。

「Pheasant!!」そうキジでした。でもまったく動かない。。。。
灌木の木の下で保護色に包まれながら不動の雉子。

そう。。。数分じっと見ていたが物体は動かない。

「It must be a stuffed animal」剥製だよ、と勝手に結論を下したら
「Who the hell would put a stuffed bird in the middle of the forest??」
「いったい誰がこんな山の中に剥製を置くのよ??」と彼。

そんなゆる〜い会話を交わしながら凍り付いてた私たち。
一歩「剥製の雉子」に近づいてみようと身体を動かしたら
ぴよぴよぴよ〜と怒濤の速度でstuffed animalは灌木の林の中に消えて行きました。

あぁびっくりした。そして大笑い。
そしてHappy Father's Day!と言う事でやはりステーキを焼いたのでした。

c0189085_1650866.jpg

[PR]

by norihana333 | 2010-06-20 16:54 | 日常