hana日記

hanasui3.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 31日

そして骨付きスペアリブ

c0189085_1716042.jpg


炭火でスペアリブを焼く。
やっぱり骨付きの肉に火を通すのは時間がかかるので、
炭火が弱くなったくらいで、コツコツ焼きました。
[PR]

by norihana333 | 2010-07-31 17:17 | 日常
2010年 07月 31日

カレー修行の日々

黄色いエンドウ豆を半分に割った豆。イエロースピリット。
ツールダールとも呼ばれているようですね。

c0189085_10243615.jpg


この豆から作りました。豆たちは富沢商店で購入。
ちょこっと他の豆(ムングダール)も混ぜたりしながら作る。
ムングダールは緑豆の皮を剥き半分に割った豆。緑豆の芽はもやしとなります♪

野菜は角切りのジャガイモ、トマトとタマネギ、
擦り下ろしニンニクと生姜がたっぷり入ってます。豆は水に一時間位浸します。
香辛料の沢山入って食事を毎日食べているのが「インド系の人の定義」であれば
私たちももう既にインド系かもしれない。笑

代々木公園で毎年開催されている「ナマステ☆インディアフェア」
今年は行ってみようと思ってます。屋台狙いなのだが。。。。♪
[PR]

by norihana333 | 2010-07-31 10:51 | 食欲の日記
2010年 07月 30日

ちょっと悲しくなる。

チャイルドシートに子供さんを座らせる。

これは子供の安全を確保する親の義務だと思ってます。北米は徹底している。
今もよくお子さんを助手席に立ったまま乗せてる車を見かけます。
これは自分の運転への過信だな。自分たちには何も起こらないと信じているかな。

前住んでいた所の高速道路で車が横転し、シートベルトをしていた両親は助かり
4歳のお子さんが車の外に投げ出されて亡くなりました。
今日もシートベルトなし、お子さんは膝の上そんなご家族の車を見かけた。
今日も私は助手席で怒る主人をなだめるのであった。

c0189085_21204580.jpg

[PR]

by norihana333 | 2010-07-30 21:21 | 日常
2010年 07月 29日

暑い時には赤いモノを食べたくなる

c0189085_10454339.jpg


炎天下での大汗かいた運動後の帰り道。
八王子の「弘富」さんで醤油ラーメンを久しぶりに食べようと思っていたら。
メニューを見ているうちに、こんな真っ赤なラーメンが食べたくなってしまいました。

辛みそネギラーメン味玉付700円なり。

真っ赤だけどそんなに辛くはないです。韓国産の唐辛子かな。。。
さらした白ネギの辛みが効いてます。スープを飲むと煮干しの出汁が後味にひょこっと出て来ます。
上品な味。他のお客さんはみんな雑誌や新聞を読んで静かに楽しそうでした。

そう言えば暑い時期にはトマトやパプリカなど
赤い食べ物を率先して食べてるな〜 太陽の色ですかね。
[PR]

by norihana333 | 2010-07-29 10:56 | 日常
2010年 07月 28日

サラダがバンご飯

c0189085_18475342.jpg


河熊さんのレシピにツナやマカロニ、カボチャなどなど。。。
いろんな冷蔵庫の残ってるお友達を加えてサラダが夕飯となりました。
ただどんぶりサイズを食べてます。

ドレッシングはごま油とわさび醤油だけ。
暑いのでこんな夕飯が多いですね〜
[PR]

by norihana333 | 2010-07-28 18:53 | 日常
2010年 07月 27日

うなぎを食べるのは何年ぶりであろうか。。。

c0189085_175946100.jpg


この鰻重に小鉢が2品とデザートが付いて1780円なり。。。
安いのか高いのかまったく分かりません。
なにせうなぎを食べるのは、たぶん10年ぶりでして。
鰻の命に感謝しながら美味しく頂きました。
[PR]

by norihana333 | 2010-07-27 18:06 | 日常
2010年 07月 26日

白鵬 翔(はくほう しょう)

c0189085_15141295.jpg


モンゴルから来た25歳のムンフバト・ダヴァジャルガル さんは
ほんとに良い力士となりました。
難しい質問が連発のインタビューにもきちんと答え。責任をはたし。
そして土俵の中でもきちんと結果を残している。これは凄い事です。

安定感抜群。
そして危なげない。

難しい名古屋場所を一人横綱として頑張った。
天皇杯は渡して上げられなかったけど、私の心のトロフィーを差し上げたいです
[PR]

by norihana333 | 2010-07-26 15:16 | 大相撲
2010年 07月 26日

カレーは煮込み料理ではないのだ。

c0189085_9275778.jpg


小麦粉で粘りを出した日本風カレー。始めて作りました。
チキンカレーだったので20分弱で出来上がり。
カレーは煮込み料理ではないのだとまた納得したのでした。
煮込めば煮込むほどスパイスの香りが飛んでしますもんね。
味付けは塩で辛みはカイエンペッパーで調節します。

ご飯はサフランライス。サフランを水で浸してバターで炒めた洗い米に加え、
炊飯器で一気に炊きます。今回はシナモンをたっぷり入れたので香り高いご飯になりました。
もっとバターを入れたらつやが出て良かったかも。です。
減量中の身なればバターは控え気味になりまする。

次の日は「カレーうどん」だ〜と決めていたのだが。。。。
カレーの量が足りずに断念し、残ったカレーでドライカレー作り。
サフランライスに乾燥レーズンを加え残りカレーとウスターソースで味付け。
それなりの残り物料理だけど結構いけました。
[PR]

by norihana333 | 2010-07-26 10:16 | 日常
2010年 07月 24日

サモサ買ってけおばあ。。。

c0189085_20321100.jpg


サモサ(ウルドゥー語:سموسہ、ヒンディー語:समोसा、英語:samosa)は、インド料理の軽食
ひとつ。ゆでてつぶしたジャガイモとグリーンピースなどの具をクミンやコリアンダー
シード、ターメリックなど各種の香辛料で味付けし、小麦粉と食塩と水で作った薄い皮
で三角形(三角錐が多い)に包み、食用油でさっくりと揚げたもの。チャツネをつけた
りスープをかけて食べることもある。具には挽き肉が加えられる場合もある。by Wikipedia

サモサが大好きなのだが、我が家は家でほとんど揚げ物をしない。
なのでこのサモサはインド料理店から買って来ました。

ヴァンクーバーのインド人街のレストランのサモサ売り場。食事の後にお土産のサモサを
買うことにしてお土産物売り場へ。そこには60歳位のお姉さまがサモサとお菓子を販売してた。

「これとこのサモサを4個下さい」と伝えたら、確信に満ちた押しの強い態度で
「貴女は若いんだからもっと食べなさい。これも、これも、これもも〜と食べなさい」

そう言いながらあっと言う間に袋の中に12個のサモサを入れてた。

新手のサモサ詐欺か??と言うのは冗談で私は笑顔で固まっていたら
おばあは袋のサモサを勝手に計算してお金をチャージして来た。えっ??
どうしようと固まったいたら。。。。主人がお金を出して買っちゃった。
えーーっ??買うんですか?
「安い食べ物だし良いじゃない」だって。。。なんか納得いかないけど、まあ良いか。

おばあは勝ち誇った顔をしていた。やられた〜
買ってけ〜かってけ〜文句言わずに支払え〜って押しの強いおばあでした。忘れられない。
今だにサモサを食べる度にこの「おねえさま」の事を思い出して二人で笑ってます。
[PR]

by norihana333 | 2010-07-24 20:49 | 日常
2010年 07月 23日

筋肉にもっと酸素を。。。。

c0189085_1744044.jpg


「みなさ〜ん、ここで息をしてみてください」はいっ??あぁ息をすれば良いのね。。。
分けも分からずテニスコートでコーチに言われたまま深く何度も息をしたみた。すーはーっ

「身体の何処で息をしましたか?その場所を押さえてみて下さい」
5人いたテニススクールの生徒さん。全員ばらばらの身体の場所を押さえました。
私は胸のちょっと下。隣の人は胃の部分。。。。

「息をする所はおへその少し下、丹田が一番です。大動脈にも近く身体に活力が流れます」

ああっ忘れてました。

「息をする部分にその人の力が集中します。胸なら上半身。お腹なら身体の中央です」
「胸で浅く呼吸する人の身体は上半身に妙に力が入ってしまいます」

ほ〜〜〜っ。。。

若いコーチでしたがなかなかの理論派でした。
「歩くようにテニスしましょう」なんて事も言われて。勝手にファンになってしまった。笑 
運動する時に筋肉を柔らかく動かす事はとても大事。柔らかく大きく。。。
分かっちゃいるけど出来ないのよね。
どんな運動を行っても行き着く大事な部分「柔軟性と集中力、そして呼吸法」
自分の身体が硬直しているのが良く分かった2時間でした。
[PR]

by norihana333 | 2010-07-23 17:25 | 日常