hana日記

hanasui3.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 28日

徳とは素直さかもね

今日は朝から大忙し。。。年末に向けて準備が始まりました〜。
6時から二人で活動していたが、昼食後の庭木の剪定で力尽きました。
これがほったらかしだったためもあり、3時間の大仕事でした。
しかし主人が手伝ってくれてとても助かったのでありました。

そして彼は新しいツール好き。初めて手に入れた「高枝ばさみ」に興味津々でした。
試し切りで、ばきばき玄関近くの樹の枝を問答無用で切り始めたので。

「ねえ、ちゃんと樹に枝を切ってごめんね、と伝えた方が良いよ」

そう伝えると。主人ははっとした顔をして樹に触り
「ごめんね〜!切らせて頂きます」と謝ってました。

彼は素直でほんとにえらいな〜と思う一瞬でした。
人に言われた事をすっと心に響かせる事が出来る事は「徳」があることでしょうね

c0189085_18322596.jpg


素敵なお庭ですよね〜借り物のお写真です。笑
[PR]

by norihana333 | 2010-11-28 18:40 | 日常
2010年 11月 27日

I will change for good.

c0189085_11254130.jpg


ブロードウェイミュージカルWicked の中で歌われる「 For Good 」
Sam Tsuiを検索していて見つけました。彼はチャイニーズアメリカン。イェール大学の学生。

舞台で争いを乗り越えた二人の魔女の別れの場面で歌われます。
興味のある方はyoutubeで見てみて下さいね。
http://www.youtube.com/watch?v=lQYmSfLAbJ8

女性が歌うべき高音なのですが、お見事です。彼はインターネット上の有名人。笑
ちなみにSam Tsuiは左側の青年でパートナーがNick Pitera。

"For Good" from Wicked

I've heard it said
That people come into our lives for a reason
Bringing something we must learn

And we are led
To those who help us most to grow
If we let them
And we help them in return

Well, I don't know if I believe that's true
But I know I'm who I am today
Because I knew you

Like a comet pulled from orbit
As it passes a sun
Like a stream that meets a boulder
Halfway through the wood

Who can say if I've been changed for the better?
But because I knew you

I have been changed for good

It well may be
That we will never meet again
In this lifetime
So let me say before we part
So much of me
Is made of what I learned from you
You'll be with me
Like a handprint on my heart

And now whatever way our stories end
I know you have re-written mine
By being my friend...

Like a ship blown from its mooring
By a wind off the sea
Like a seed dropped by a skybird
In a distant wood
Who can say if I've been changed for the better?
But because I knew you

Because I knew you

I have been changed for good

And just to clear the air
I ask forgiveness
For the thing I've done you blame me for

But then, I guess we know
There's blame to share

And none of it seems to matter anymore

Like a comet pulled from orbit
As it passes a sun
Like a stream that meets a boulder
Halfway through the wood

Who can say if I've been
Changed for the better?
I do believe I have been
Changed for the better

And because I knew you...

Because I knew you...

Because I knew you...
I have been changed for good.

Wicked - For good Lyrics
Album: Wicked (2003 Original Broadway Cast)

私が冬にアルバイトさせて頂いているお店が、ミシュランに選ばれました。
これは毎日プロとして精進するお店のスタッフの「たゆまぬ努力」が実を結んだ結果だと思います。
今後とも私でお役に立てる部分があれば、ベストを尽くして働こうと。
この歌を聴きながら思ったのでした。
[PR]

by norihana333 | 2010-11-27 11:32 | 日常
2010年 11月 25日

忘れられない。

c0189085_1512143.jpg


自転車って良いですよね〜 わたしも大好きです。
主人は先月マウンテンバイクを購入しいまだ乗車せずです。可哀想な自転車。。。。

おりにつれて思い出す、息子の友達の事。ちょっとまとめて書いてみました。

息子の友達はお母さんと二人で暮らし。お母さんは「貧困」について学ぶ研究者でした。
博士号を取る為に滞在しているカナダで私たちは同じ小さな街に住んでました。
世界の貧困紛争をなくし出来るだけ平等な世の中を目指す。素晴らしい目的意識を持って
お母さんは生きておられました。

目を輝かせて遠くの国の状況を憂いておられました。視点の先は常に遠かったのです。

そして熱心にボランティア活動もされていたが、家の中はゴミ箱みたいでした。
毎晩息子の友人は1ドルのピザを食べポップドリンクを飲み、どこか寂しそうだった。
夕方学校が終わると彼は我が家に来て冷蔵庫を開けて、昨日の残ったおかずを食べていたようです。その頃、息子は意図的に彼を毎日家に呼んでいた。私も事情が分かってからは多めに食事を作って
ました。でもある日を境に来なくなった。太った自分が嫌いになったとも言ってました。
もっとさりげなく彼を励ます事が出来なかったのかと私は今も思います。
もっとうちでご飯を食べてって欲しかった。
でも、肥満で悩んでいた彼は食事よりも心身を一気に満足させてくれるモノを見つけたました。
残念な事にそれは大麻とコカインでした。

彼女は遠くの大きな目標を見過ぎなのではないかと思ってます。
自分自身とお子さんを見るべきだった。後で嫌になるほど現実に直面したと思います。
正しいと自分が信じる事を行う自分に陶酔していたというか。。。。
息子は友達としてなんとかドラッグを止めさせようと話し合ったようですが。
自分の無力感に泣いてた。
彼は自分の理想の体型まで痩せて学校も辞め、昼夜逆転した生活と中毒症状に
苦しみ始めお母さんの薦めから更生施設に入りました。
そしてだんだんと消息が知れなくなりました。

大学でお母さんは教鞭を取っていましたが、偏向した教え方に生徒からクレームが出て仕事も
失われました。とても残念な事でしたし、いろんな事が現実に目の前で起こったので今でも
忘れられません。

ここに書いた事は私が経験し考えた事でありまして、他意はまったくありません。
世界の経済格差をなくす為の頑張る沢山の素晴らしい実践者は沢山居られます。
ただ、私はまだその準備が出来ていない。まずは自分の足もとを見る。
自分が幸せになってこそ家族が満ち足りてくるのではないか。それから活動しても遅くないの
ではないかと、自分なりに思った経験でした。10年前の出来ごとです。

c0189085_15161192.jpg

[PR]

by norihana333 | 2010-11-25 15:20 | Canada
2010年 11月 24日

Basil

c0189085_1043226.jpg


上野で買ったバジルは「ホーリーバジル」。タイのバジルで名前は「バイカパオ」
単純な見分け方はホーリーバジルは葉先がシャープで茎が紫色。
ミント系のすっきりした辛めの匂いと味がします。写真はスゥートバジルですね。

こちらがホーリーバジル。
c0189085_1055640.jpg


「ガイ・パッ・バイカパオ」を作るつもりでした。
ガイは鶏肉、パッは炒める。タイ語にので今だに「ガパオご飯」と日頃呼んでおります。
c0189085_1072120.jpg


鳥もも肉を包丁でばんばん叩いて小さく切り赤ピーマンなどの野菜とバジルを
ナンプラーで炒める。夏の暑い時期に食べるととても美味しいです。
しか〜し、家族のリクエストによりペスト・ジェノヴェーゼを作る。バジルソースですね。
c0189085_109524.jpg


少し辛めのペスト・ジェノヴェーゼとなりました。
[PR]

by norihana333 | 2010-11-24 10:21 | 食欲の日記
2010年 11月 22日

胸にこたえた。

この派手な着物。
c0189085_22504423.jpg


両国に入場する時の上位力士たちの花道。
c0189085_22522100.jpg


うなりたくなる程の着物の派手さなのです。
c0189085_2253232.jpg


時々チェックする、玉の海部屋のブログ。幸東関が更新されてます。
今日そのブログを読んで私は泣きました。

http://tamanoibeya.ti-da.net/e3166130.html#comments

この49日ブログ上ではまったく悲しみは見せずに、
いつもの明るい幸東関でした。

本日の玉の海部屋の記事を読んで「生きる事の有限さ」を考えました。
幸東関、今後は「幸東忠義関」として活動されます。

がんばれ!幸東忠義関。
貴男は強い人間ですし、強くなろうと頑張っている。
そんな人が私は大好きです。
[PR]

by norihana333 | 2010-11-22 23:00 | 大相撲
2010年 11月 20日

上野は深い

c0189085_2042511.jpg


行って来ました。上野アメ横センタービル地下食品街。
私たちは東京の下町が大好き。そして市場が大好き。
って事は上野は時々無性にお出かけしたくなる場所なのです。

その上先日主人の同僚の中国語教師の方からこの地下食品街の噂を聞き。
二人で「ぜひ行ってみたい」とやる気に燃えたのであります。

アメ横の途中で「上中(うえちゅん)」こと上野中通り商店街と分岐するY字路上に建つ
「アメ横センタービル」この地下に食品街があります。
沢山の外国人の方たちが普段食をお買い物されてました。
聞こえる言葉は日本語はほんの少し。主に中国語が主体でしたが、英語もちらほら。

魚屋さんではカエル、スッポン、上海蟹が売られてました。全部生きてましたね。
豚足と耳、スペアリブ、鳥の足先も山盛りで販売されてました。まるで中華街の肉屋さん。
野菜売り場ではスゥートバジルとタイバジルが区別されて売られてた。香菜を買う。
少なくなっていた豆類を購入しました。ほんと感激でした。

横浜中華街よりも地域に密着したお店と言いますか。上野は凄い街だわ〜
外国人パワー全開!!この食品街は10店舗くらいでフロアも小さいのですが大迫力でした。
お買い物の後は路上の焼き鳥屋さんでビールを飲んでほっと一息。
4時頃でしたがその周辺のお店はすでにほとんど満員。

匂いも言葉も食材もすべて正真正銘の「異国の香り」を堪能し。
東京は凄い街だわ〜と再確認した一日でした。
[PR]

by norihana333 | 2010-11-20 21:06 | 食欲の日記
2010年 11月 19日

マカロニ&チーズ

c0189085_193895.jpg


「今夜はマカロニ&チーズを作ろうかな」
そう言うとすっごく嬉しそうになる主人。
そして帰宅時間をしっかり教えてくれ、まっすぐ帰って来てくれます。
オーブンで焼く時間を逆算して、その時間に仕上げておけば良い訳です。

ホワイトクリームを作る時に粉末のグローブとナツメグ、カイエンペッパーを入れます。
チーズはチェダーチーズがやっぱり美味しいですね。
[PR]

by norihana333 | 2010-11-19 19:09 | 日常
2010年 11月 18日

日本人なんだよ〜ん。まあ、ちょっとずれてるかもしれないけど。

私が通っている自動車学校の受付カウンターに
小さな赤ちゃんを抱いたお母さんが立ってた。

後ろ姿で見ると神奈川県相模原市に拠点を置くかの有名な私立学校。
「シュタイナー学園」の保護者スタイルをされていた。

これは説明が必要だと思うのですが。
いわゆる頭にターバンのような帽子をかぶり。洋服は遠目でも解る天然素材をまとい、
長いスカート。化粧っけはなく斜め掛けのカバンかリュックを背負っていられます。
全てにナチュラル志向です。神奈川県の田舎ではすっごく目立つ格好なのです。
私は毎日この個性的な学校の近くを教習車でぶいぶい運転しておりましたので。
その方たちのファッションが目に焼き付いておりました。とても個性的です。

そんなスタイルの赤ちゃん連れのお若い女性。
この自動車学校には珍しい女性だな〜と思っていたら。
私の方へ彼女が振り向いた。

そしてまじまじとわたしの顔を見て。
猛然と中国語で話しかけて来られました。

「Sorry,I don't speak chinese」と言ったら
「Where are you from?」と聞かれたので。

「I'm from Hachiouji」と答えたのであった。笑

なんだか笑えるゆる〜い会話でね。すみません。
彼女は中国から来られ、日本人の男性と結婚した芸術家でした〜
やっぱり私の事を「日本人では絶対ない!」と確信して話しかけて来られたようです。
二人で大笑いとなりました。そして私に「貴女は日本にぴったりフィットしてますか?」
なんて根源的なストレートパンチ的な質問を繰り出してきたので。

「うう〜ん、どこに住んでも楽しもうとしてるよ」と
答えになってる様な答えになってないような返事をしたのでした。

この会話を漏れ聞いた自動車学校の先生たちに大受けしてしまった。あははっ

さて自動車学校をめでたく本日卒業いたしました。
約1ヶ月半、ほとんど毎日学校に通ったので卒業するのがちょっと寂しかった。
みなさんほんとにありがとうございました。

c0189085_20324566.jpg


そんな感謝の気持ちで帰り道に「氏神さま」に参拝したら
氏神猫がこんな事になってました。爆笑 
ぐにぐにお腹をさすり、冬毛の巨体に触れてるうちに疲れが取れました。
その上笑えたし。
[PR]

by norihana333 | 2010-11-18 20:39 | 日常
2010年 11月 15日

そうだ、クリスマスケーキを焼こう!

c0189085_10272158.jpg


ここはヴァンクーバーダウンタウンのスタンレーパーク突端の絶壁。
いつもこの辺りは寒い。夏でも空気がちょっとひんやりしてます。

今年もクリスマスが近づいてきましたね。
街でもちらほらクリスマスの飾りを見かけるようになって来て。

ケーキが焼きたくなってきた。。。。。
シナモンやナツメグ、ブラウンシュガーとモラセスシュガー
お酒に漬け込んだドライフルーツで「ごろんとしたケーキ」を焼こう。
あの固めの無骨なケーキを焼こうと思ったら、やる気が出て来ました。笑

このフルーツケーキ、ブランデーで浸した布で包んで少なくとも数週間
クリスマスの夜の出番まで缶に入れて保存します。
なので11月には焼かないとクリスマスに間に合わない。
ここ数年作った事がなかったけど食べたいので作る事にしたわ。
お店でも似た感じのフルーツケーキが売ってるけど価格が高くて手が出ません。
どうしてあんなに高いのか。手間が係っているのはわかるのだが
材料を買い出しに行こうっと。。。。

そして長い間スペースの関係で出せなかった「ツリー」を飾ります。
ちょっと楽しみです。

c0189085_10334073.jpg

この家庭菜園の庭で、良く息抜きしました。
カナダ、UBC研究者寮のちかくの小さな庭。
c0189085_10381844.jpg


こんな感じのケーキが私の「理想のクリスマスケーキ」
うまく焼き上がりますかね。。。
c0189085_13325131.jpg

[PR]

by norihana333 | 2010-11-15 10:42 | 日常
2010年 11月 13日

クリスピーな空気

c0189085_11133739.jpg


秋が深くなって来ました。
山の樹々が紅葉し空気が少し固くなってきた。
この季節が大好きです。

c0189085_11174943.jpg

c0189085_11183775.jpg

[PR]

by norihana333 | 2010-11-13 11:19 | 日常