hana日記

hanasui3.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 27日

こんな風に考えているのだろうか。。。。。

このお家の母さんは毎日朝も夜もガーガーうるさい顔の長い怪物で、ボクが寝ていた所や家の床をこするんだ。ぼくはこの怪物が大嫌いでいっつも逃げるけど、お母さんは止めてくれない。ほんと嫌だな〜。ぼくの身体も朝晩ごしごしするから気持ち良いようないやな様な。。。。複雑です。
でもまあ、ご飯はあるし寝る所もあるので文句は言えないけど。このお家の人は最初は怖そうだったけど、やっとちょっと怖くなくなったよ。特におっきな男の人が怖いんだ。このお家のお父さんは聞いた事のない言葉でボクを叱るんだ。意味が分からないから驚いちゃう。
昨日は夜にお布団に入れほしくて大泣きしてしまった。夜みんなが寝た頃に「えいっ」と締った戸の飛び出た鉄に飛びついたら板が開いて中に入れたの。怒られないかとびくびくして狭い暗い所に朝まで隠れたから、今眠くて仕方がありません。
c0189085_1513287.jpg


行く所がなくなった元野良猫さん。約2歳。9キロちかくある猫でただいまダイエット中。
この巨体猫「りんたろう」が「どす〜ん」と大きな音をたてながら手でドアノブを開けて寝室に侵入してきてました。大きな音で驚いた。そしてこそっと朝までベッドの下で隠れていたようです。
c0189085_15164118.jpg

[PR]

by norihana333 | 2011-02-27 15:24 | 日常
2011年 02月 25日

「於染久松色読販」

c0189085_027279.jpg


市川亀治郎丈「於染久松色読販」(おそめひさまつうきなのよみうり)
二月花形歌舞伎「第一部」だけ見て来ました。私は亀治郎さんの踊りが好きでして。
正直芝居は歌舞伎の歴史と作品を知らず、古い言葉が解らないのもあってまったくの門外漢。
心境は東京に住む外国人が歌舞伎を観るような。。。。まあ外国人みたいなものでしょうか。
だから和の芸術はほんとに私にとって逆に凄く新鮮。初めてかなり前の方で見る事が出来ました。
やっと芝居と自分のリズムがあってきたみたいで話し言葉が解り始め、楽しめました。

「お染の七役」って副題の意味が舞台をみてやっと解ったのでした〜。
早変わりの連続でスピード感と笑いに溢れた舞台でした。亀ちゃんかっこよかった。
もう完全にミーハーですね。苦笑 感心したのは役者さんの凄い集中力!これは見習いたい。

二部の近松門左衛門作、市川染五郎丈「女殺油地獄」は次回。次回があればですが。
市川染五郎さんって顔が小さくって舞台映えされてました。色っぽかった。
「おもだかや!」「こうらいや!」と粋なかけ声が掛かる中、初心者は歌舞伎を楽しみました。
本日が千秋楽。おつかれさまでした!お二人とも奇麗ですね。
歌舞伎に行く前右手が痛かったのですが、公演中から身体があったまって汗ばみ公演の帰りの頃
には痛みが薄れてました。歌舞伎であったまったようです。
[PR]

by norihana333 | 2011-02-25 00:50 | 日常
2011年 02月 24日

銀座「天龍」

c0189085_2233051.jpg


ひさしぶりの「天龍」の餃子。持ち帰って家族と頂きました。鉄鍋で暖め直し。
餃子のタレに頂いた佐賀産の「鶏頭ネギ」を入れる。細かいネギですが味が強くて美味しい。
くしゃみすると飛んで行きそうなぐらい細かいです。大ぶりの餃子なので私は4個でお腹いっぱいに
なりました。一人前8個¥1020円。大蒜は入っておらず白菜と豚ミンチ、ネギ。皮は自家製なのか
な〜暖め直しても皮はしっかりしてました。タレは醤油とお酢、ラー油。そこに和からしが入ってい
るようで美味しい。

そう言えば、銀座の天龍ではこの迫力餃子以外をいただいた事がないです。
[PR]

by norihana333 | 2011-02-24 22:37
2011年 02月 23日

Black Bird



Paul McCartneyの名曲「Blackbird」。
Carly Simon のカバー。聞いてると気持ちがゆったりしてきます。
[PR]

by norihana333 | 2011-02-23 13:13 | 日常
2011年 02月 23日

空の下に出れますように。

c0189085_1224810.jpg


ニュージーランドの南島の震源地付近の山に住む友人家族は幸いな事に無事だった。
良かった。ただ彼らの友人が行方不明だそうです。無事で居られたら良いのですが。。。
北島ウェリントンに住む友人の知人も行方不明のようで胸が締め付けられます。
重機がない所ではみんな手で救援活動していたようです。神戸の朝を思い出した。
国が違っていても「他者の力になろう」という人の良心は似通っている。
NZに住む友人達とは九州で知り合い、苦しい先が見えない雇用状況の中で最善を尽くして働き、
時々集まり食事をしたり映画を見に行ったりしました。各自の自宅に良く集まりました。
いろいろな出来事がありましたが、今は楽しい記憶しかありません。
そして各自の雇用契約が切れる時、自分自身が信じる最善の決断と信じる方向へ
向かって行ったのです。みんな大人だな〜と思いました。

明るくさっぱりした精神的に強い人たちでした。

今現在がれきの下で動けなくなっている人たちが迅速に救助されますように。
日本から言語留学されている皆さんが一刻も早くがれきの下から助け出されますように。
怖いだろうに、心細いだろうに。そう思うと胸が締め付けられます。
早くこの写真のような空の下に太陽の下に出れますように。
[PR]

by norihana333 | 2011-02-23 12:56 | 日常
2011年 02月 20日

ありがとうと言いたい。

主人の母のサンフランシスコに住む親友が先週亡くなられました。心筋梗塞。亡くなる前日に母に電話を掛け長く話しをしたようです。その会話が最後の会話になりました。まるで亡くなる事が分かっていたような。心の奥底では解っていたんだと思いますが。その人は看護婦になった途端に多発性硬化症と診断されました。その病気の診断を受けてから、自分がこの世界に出来る最善の事をしようと決心されたようです。少しずつ進む自分の病気の経過を医療ジャーナルに発表し続け、同じ病気の人を励まそうと行動し。医療関係者には病気を得た看護婦としての意見を発言し続けたようです。自分が動ける範囲で行きたい所に出かけ懸命に生きたと思います。良いパートナーも得て結婚もされました。良く「私は病気ではあるけど、すでに死んでる訳ではないよ」と言っていたようです。
これは日本語にするとちょっとキツく聞こえますが、英語での表現には軽いユーモアもあり透明な言葉でした。この訃報を聞いて母は本当にショックだった。

また一人母の心の支えと成っていた人が旅立ちました。

そして本日カナダからメールがあり、その母の親友は主人宛に小額の遺産を残してくれたようです。私はその話しを聞いて金額の大小は問題でなく。その人が遺言を書く時に主人がその人の心の中に居た事をとても嬉しく思います。私は会った事もないけれど、心からその人に感謝します。難病で働けない生活の中から残してくれたお金です。大切にさせて頂きます。主人と主人の妹、お義母さんを大切に思ってくれてありがとうと言いたいです。私は何も出来ない無力な人間だけれどこの出来事を忘れないし、自分のやり方でその人へ供養してゆきます。
心からその人テリーさんにありがとうと言いたいです。

c0189085_2234173.jpg

[PR]

by norihana333 | 2011-02-20 22:36
2011年 02月 19日

スパイスで暖まる。

先日いっぱい作った豆カレー。
好みのスパイス類と生姜ニンニクをいっぱい入れて頂きます。
今回はジャガイモの角切りとベーコンを加える。そしてトマトの角切り。
味付けは塩です。

c0189085_0281220.jpg


身体が暖まります。昨日は特にお昼の気温が高かったためか夜は冷え込んだようで。
ちょっと薄着だったので風が身体に応えました。
c0189085_03161.jpg


EXバージンオリーブオイルとバルサミコ酢、塩でパンを食べる。
これも大好きな取り合わせです。
[PR]

by norihana333 | 2011-02-19 00:34 | カレー料理
2011年 02月 14日

Happy Valentine's Day!

c0189085_22164128.jpg

鼻と喉が痛くっていつもの耳鼻咽喉科で、喉鼻風邪のお薬を頂いて一服だけ飲んだら直後からろれつが回らなくなり、思考停止で動きが鈍くなりその後こんこんと寝込んだ。夜に見るのは変な夢ばかり。庭の椿の樹が全部なくなり「あぁ神棚に上げる椿がなくなった」と思っていたら小さな女の子が浴衣姿で椿が生えてた地面から生えてて、私に挨拶した。どうもこんにちわ。身体に薬が貯まった感覚は次の日の夕方まで続きました。昼頃からばりばりテニスで汗をかいたらやっと薬が身体から抜けました。あぁしんどかった。これなら熱もなかったわけで鼻風邪のしんどさの方が良かったかもしれません。みなさん風邪のお薬を飲む時は相性があるようなので気をつけましょうね。でもまあどの薬が合うかは経験でしか分かりにくいのが辛い。

今日はヴァレンタインディ。
主人から黄色と赤とピンクの薔薇の花束を頂きました。花束を頂くのはやっぱり嬉しいですね。やはりお花は奇麗だわ。チョコは「チロルチョコ」を決死の覚悟で紙袋一杯に詰め放題してまいりました。ほほっ。各種それぞれが入っていたけど私の好物の「きな粉餅」は入ってなかったな〜人気があるから入ってないのかな。ヴァレンタイン用に販売しているチョコはパッケージがゴージャス過ぎてあまり購入欲が起こりませんでした。食べたら美味しいのでしょうが。。。豪華なチョコはなくても幸せ。外は大雪。バスがチェーンの音をさせながら道を上がって行きます。それ以外の音はまったく聞こえません。静かです。

みなさま、楽しいヴァレンタインをお過ごしくださいね。
[PR]

by norihana333 | 2011-02-14 22:21 | 日常
2011年 02月 13日

歴史が好きになってきた。

c0189085_23322774.jpg


相模國の一の宮「寒川神社」の境内の手水舍から裏道に抜ける道を歩くと、
みょ〜に幸せな楽しい気持ちになるのです。幸せになってそして元気になる。

このお正月もお札を頂いてまいしました。引っ越して遠くなりましたが「ご縁」を感じて
通っております。禁足地をご祈祷のお金を払った人にだけ公開するなんて暴挙を行っていますが、通っております。ええかげんにせんかい。と思いながらも行ってます。

いつも電車で行くのですが、最寄り駅は「宮山」。
その隣が「香川」でして。
なんで神奈川に香川なのかな〜とぼんやりと不思議に思っていたのです。

で、にわか歴史好きのわたし。発見してしまいました。笑
相模國茅ヶ崎の有力氏族だった香川氏。安芸香川氏、讃岐香川氏となって双方の土地に
広がっていったようです。讃岐香川氏は讃岐西部を本拠地としており私の出身地もその
居住地の一部だったようで。。。。そう言えば香川に「寒川」の地名もあります。

寒川神社は古くて御祭神も良く解らない神社なので、あの辺りの氏族も信仰していたのでは?
なんだか不思議なご縁を勝手に感じてしまいました。立派な歴史オタクに成りかけてますよね。笑
なのでほんとにご祈祷を受けた人だけに禁足地を公開するのは真剣に止めて欲しいですわ。真剣に。
[PR]

by norihana333 | 2011-02-13 23:40 | 日常
2011年 02月 11日

巻いてみました。

c0189085_11332640.jpg


サラダロールで野菜を巻く。

今回は海老を入れ、サーモンの端っこも巻き込んでます。
慣れると簡単に巻けますね。楽しくなって来て良く作ってます。

ソースは市販のホット&チリソースにお酢とフィッシュソースを加えてます。
c0189085_1241259.jpg

[PR]

by norihana333 | 2011-02-11 12:05 | 食欲の日記