hana日記

hanasui3.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 30日

軽井沢なう。

ばたばたと長野にまた来ております。主人の友人のコテージでバーベキュー。夕飯の後に暖炉に火をいれる。こうこうと燃え上がる火はひんやりした夜の空気を温めてくれました。うっとり。3日ほど滞在する予定なのでいろんな所を歩いてみるつもり。しかし、同じ軽井沢でもコンクリートの商店街と樹々が生い茂る別荘地では空気の壁があるかと思うほど温度がちがいます。
[PR]

by norihana333 | 2011-08-30 22:03 | 日常
2011年 08月 29日

鎮魂の花火でもあったと思うんだ。

c0189085_2193415.jpg


昼過ぎに墨田区「曳舟駅」近くのスーパー前に集合。混雑し始めたスーパーの中でビールやいろいろを買い求めてから「隅田川花火大会」を高層住宅のベランダから見て来ました。きゃっほ〜。凄い眺め。大迫力でした。今までいろんな所で住んで花火は見たけれど、空中から見たのは初めてでした。約2万発の花火が空に舞う。7時過ぎから始まって8時30分まで豪華な花火が空を舞いました。空に散って行く花火を見ながら東北大震災で亡くなられた方達の冥福を祈りました。今年の夏までは悲しい事が多かった。ほんとに落ち込みました。関東大震災が起こった9月をなんとか乗り切って行けたら良いなと思います。そんな事を考えながらも花火は空を舞う。隣の高層住宅の有るお宅はベランダで大宴会が開催されてました。家族で花火を見る人やご夫婦、そしてたった一人で花火を見る人。いろんなひとの姿を他のビルのベランダに見てました。東京は素晴らしいな。以前は人の多さにげんなりしたけれど、今はその混雑さえもがいとおしいですわ。時々頭に来るけれど。。。そんな事を考えながらも、ビール片手にベランダから見る花火はことのほか素晴らしかった。たくさんの花火大会が中止された今年の夏、大変な時だからこそ花火大会を決行した江戸っ子の心意気を感じました。お誘い頂いた「おかみさん」の手料理はすっごく美味しかった。お料理上手の方のお宅に伺うと知っていたのでお腹ぺこぺこで出掛けて行った。笑 まるでお腹の空いた小学生の用に食べまくってしまいました。「かしら」が差し入れしてくださった「柿の葉寿司」も美味しかった。お世話になりました。

飲んで食べて空を見上げて。。。。写真を撮るのは失敗したので無料サイトからお借りしました。なんの混雑も経験する事なくすいすい花火を楽しめた夜でした。ありがとうございました。
[PR]

by norihana333 | 2011-08-29 21:36 | 日常
2011年 08月 28日

戸隠神社。Day 2.

さすがに早く寝た為か朝は6時に起床。宿坊のお風呂に入り身体を温める。ふ〜〜っ筋肉がやっと柔らかくなりました。さすが山の中、8月最後とは言え夜は冬用のお布団にくるまってちょうど良いくらいの冷え方でした。夜寝ている時に何度か身体がワサワサ揺れて地震かと思ったけど。。。。夢だったのか気象庁の地震速報にはなにもアップされてませんでした。そして雨の朝。宿坊でのお勤めに参加させて頂きました。大祝詞から仏教へとお勤めは続きしみじみ古い「神仏混合」が残っている土地柄なのだな〜と感心しました。古くから信心深い土地柄だったのですね。さくさくと朝ご飯を食べてから参拝を始めます。
c0189085_1849017.jpg

中社横にある滝。戸隠は水が豊かな地域ですね。溶岩流が固まった土地の上に街が有るそうで、九州の山中を思い出す。大分県や熊本県の山中には滝が沢山あり清流がこんこんと湧き出してました。
c0189085_1853563.jpg

c0189085_18553569.jpg

雨の中雲が下から上がってくる。景色がみずみずしい。と言いますか緑に濡れてます。
c0189085_18574814.jpg
c0189085_18572074.jpg
c0189085_18581672.jpg

苔って奇麗ですね。2名ほど歩いている若い方とすれ違いましたが、雨の中静かな時間。ただ足下は。。。。どろどろ。身体は濡れて重い。
c0189085_190877.jpg

コロポックルではありません。ゴアテックスに傘で完全武装のヌレポックルと言いますか。。。。
c0189085_1922641.jpg

c0189085_193234.jpg

この杉並木は植樹されてから約400年程だそうです。空高くそびえる杉の木達を見上げている時「まるで大聖堂みたいだね」と独り言。キリスト教の古い大聖堂内部の空へ高くそびえ立つ、見上げる空間は「祈りが濃縮した空間」と私は勝手に命名しております。
c0189085_19104565.jpg

c0189085_19111629.jpg

奥社に到着。はあはあっ。大きなバスから沢山の人が降りて参拝されてました。でも今日は空いてると忍者屋敷の受付の方が仰ってました。胸にバッジを付けた団体さんやカップル、女性2人組、家族連れの参拝者も多く人気の程が伺えます。この戸隠神社は主人が日本の文化に興味を持つきっかけを作ってくれた所。神社の入り口で告白してましたが、修験道へのあこがれが主人を日本に向かわせたと言っても良いそうです。ただ、日本に来たら別に山にこもって修験道の修行をしなくても日常があまりにも「修行」だったので戸隠に来る暇がなかった。と言ってました。わはは、そうね〜滝に打たれなくても日常生活の滝に打たれるだけでも十分だよね。笑 ある意味私と子供達、そして主人を引き合わせてくれたお宮なのです。だからお札も頂いて来ました。お札を頂くってことは一年に一回は必ず参拝に行くって意味なので良く考えてから「お祭りしよう」と決心しました。

奥社からの帰り道、滑って怪我しないようにそろそろ歩いていたのですが。。。。どんどん歩くスピードがついてきて気がついたら飛ぶように2人で歩いてました。重い濡れた身体でも足は飛脚のようにすいすい。笑 「あれれっ身体が軽い」と言いながら歩いていると雨が上がった。。。。。。。
c0189085_1940667.jpg


中社に付く頃には「晴れ」となっておりました。参拝後、人気のお蕎麦屋さん「うづら家」は長蛇の列で食べるのは諦め、「二葉屋」さんでかなり遅い昼食。もうなんだか良い気分になって写真を撮り忘れたが。。。。季節の茄子辛し和え、野菜天ぷら、日本酒一合、ジャガイモの蒸し物、ざるそば大盛りを食べてうひゃひゃ〜っな気分になりました。全部美味しかったのですが、茄子の辛し和えは。。。。絶品でした。美味し過ぎて涙ぐむ。辛い。。。良い気分になりながら戸隠から長野への急行バスに乗ったのですが、昨日とは違う素敵な整備された道をバスは走る。多分長野オリンピックで作った道かな??快適なバス旅でした。次回運転して戸隠神社へ行くときは絶対この道を選びます。笑 その後長野駅周辺でぶらぶらしたんですが、自分が立っている場所から四方八方を眺めても「山」のある風景が素敵でした。山に囲まれ空の高い長野市。行き交う人は多いのですが、ゆったりしていて魅力的でした。

りんたろう猫の与太話。今回は一泊旅行だったので、同居する子供に猫の世話をお願いして出かけました。噛み付くしわがままな猫で別に人に執着している気配も薄かったので、まあ一泊ぐらい大丈夫だろうと思ったら。。。。トイレを初めて失敗し玄関から動かず、私たちの寝室に猫背で寂しそうに一日しょんぼりしていたそうですわ。ちょっと電話で聞いて笑ったけど。。。繊細なのね。。。。困った奴だが可愛い気もするだ。
[PR]

by norihana333 | 2011-08-28 20:04 | 長野あたりを行く
2011年 08月 28日

雨の戸隠神社。Day 1.

長野は雨。天気予報はそう言っていたので傘とゴアテックスをカバンに入れる。新宿発朝8時50分の善光寺行きのバスに乗り出発。もう一回長野にこの夏出かける予定になったので、今回は楽な高速バスを選びました。平日限定の「なかなか切符」長野ー新宿間往復5800円を購入したので経済的でした。横川インターに停車中、どうしても食べたくなったのがこれ。
c0189085_11263163.jpg

キャッホー。。。。。おぎのやさんの「峠の釜飯」900円なり。釜めしはほんとにひさしぶりだ〜あっさりほっこり美味しい。お漬け物の小さなケースも気が利いてました。ただ、車中で食べたので空容器の処分に困りました。結局重い陶器を宿坊まで背中に背負って運んでしまいました。しかし立派な益子焼の容器だわ。出来れば持って帰りたかったな〜。
c0189085_11324853.jpg

あめあめあめ。。。。長野市は気温も湿気も高かった。30度あたりだったと思う。べとっとした新宿の雨の日の京王線車両の中の混雑を思い出した。
c0189085_1134235.jpg

c0189085_11345165.jpg

もうびしょびしょ。笑 不快指数かなり高いです。
c0189085_11361973.jpg

善光寺の地酒「雲山」を生産されている酒蔵。沢山テイスティングさせて頂きました。
c0189085_15265547.jpg

お味噌も私好みで美味しかった〜。しょうゆもろみの「よしの豆」もとても素朴で美味しかった。冷や奴の上にのっけて食べたい。そんなこんなで、街をぶらぶらした後に戸隠キャンプ場行きの川中島バスに乗車。善光寺ー戸隠中社間の往復切符2200円を購入。バードロード経由の経路をいく事になりました。地元路線バスなのでご老人とおこちゃまで満員。くねくね道を上がってゆく。道の上に囲いが設置された曲がりくねった道。山を降りて来る対向車とバスが交差するのもぎりぎり。。。こわっ。そのあたりが交通難所で有名な七曲がりだったようです。主人と運転して来なくって良かったとバスの座席でしみじみするのだった。山深い地域のバス停で次々に子供達が降りて行く。数人のお子さんがバスに残ったので「これ食べる?」といろいろ楽しい会話が始まった。笑 「夏休みはもう終ったの?」と聞くと。「うん。ぽりぽり(おかきを噛む音)。「そっか〜夏休み終ったんだ。残念だね〜」と言うと。「ざんねん」とぼそっとつぶやき笑えたわ。あははっそうね。もっと遊びたかったね。可愛い残念小学生のランドセルにはカウベルが付いていた。「これは熊避け?」と聞くとどーも小熊がその集落に出たらしく、全員のお子さんの背中でがらんがらん鳴ってました。やはり戸隠は山の中。
c0189085_1150272.jpg

夕方戸隠神社、中社の前に到着。やっぱり雨。
c0189085_1151126.jpg

戸隠の「宿坊 極意」さん。今晩はここでお世話になります。<江戸時代から続く宿坊で「国の登録有形文化財」積雪に強い「セガイ造り」と呼ばれる神殿、庫裏、庭園からなり神殿は東西六間半、南北五間。庫裏は七間と十一間です。厚さが一米半に及ぶ萱葺き屋根は雪の多い戸隠にふさわしい、力強さを見せています。>ほんとうに大きな茅葺き屋根でした、やはり涼しい と言うことは冬は暖かいはずですね。お風呂とトイレは共同ですがお部屋は広くゆったり。
c0189085_11593045.jpg

c0189085_1212247.jpg

夕飯。メインはおそばでした。美味しい。香川生まれなのでうどん派の私だが、このお蕎麦は美味しいな〜洗練された食感だわ。
c0189085_1222982.jpg

この宿坊のお座敷。神棚とこちらのお宅先祖代々の仏壇が祭られてました。ご主人は以前は戸隠神社に奉職されていたようです。毎朝7時30分から朝のお勤めをされるようで、私たちも参加してみる事にしました。雨にずっぽり一日中濡れながら歩いたので疲れたのか、夜は9時にはもう自然に寝てしまいました。自分で驚く。子供並みだろうか、、、最近はお子さんも9時には寝ないよね。やはり濡れると疲れますね〜。翌日朝から戸隠神社の参拝を始める予定です。
[PR]

by norihana333 | 2011-08-28 12:10 | 長野あたりを行く
2011年 08月 22日

Bruno Mars

Just the way you are. Gleeのカバーでこの人の曲を聞いて好きになった。ハワイ出身、のんびりした牧歌的な明るさを歌からも感じます。


[PR]

by norihana333 | 2011-08-22 18:31 | 歌は良いなあ
2011年 08月 21日

昭和記念公園でバーベキュー。

今日は雨の中、立川の昭和記念公園でバーベキュー。毎日胃袋が忙しい。笑 主人の教え子さん達は社会に旅立ち頑張っておりました。総勢6人が集合。みなさん安定して頑張ってました。そのうち一人はまだ中国に出張中なのでまた次回の参加となりました。あのどでかい事故を起こした高速鉄道のような乗り物(なんだろう?)に乗りながら中国で頑張っているようです。この公園はバーベキューエリアが充実してました。知らなかったけど凄い人気みたいです。今回はデラックスセット一人¥3400を頼んでみた。椅子もコンロも何もかもがこみこみでこの値段。安いかと思いました。だって飲み物だけ買ってい行けばほとんど手ぶらでバーベキューが出来ます。ただ器具は洗って返却しなければいけません。

c0189085_18514872.jpg

豚肉をワインで焼いてみた。けっこういける。岩塩とペッパーで食べてみた。

c0189085_18513112.jpg


美味しかったです。昼には雨も上がり少し気温もだんだん上がってきてました。ちょっと寒いくらいの天候だったので。みなさんの近況が聞けて良かった。
c0189085_1903551.jpg

これがイメージ。満腹になりました。
[PR]

by norihana333 | 2011-08-21 19:06 | 食欲の日記
2011年 08月 21日

横田基地「友好祭」

Jack Sparrowは働き者だった。コークをクーラーボックスから出しながら注文を受け、その上笑顔で写真に収まって働きまくっておりました。さすが普段は兵士。
c0189085_7242557.jpg

ここは横田基地。20日21日と年に一度の友好祭が開催されてます。初めて参加。この二日間だけ基地が一般の人に公開されます。HPの注意書きに沿って入場する時私も主人もIDを二枚以上準備していたんだけど、三カ所の検問所全てで彼は検問に引っかかった。苦笑 2m近い屈強な日焼けした赤ら顔の兵士が台の上で入場者を見てたんだけど、主人を見てるなと思った途端に人ごみに消えた。あれっ?と思っているとすぐ目の前に部下を2人従えて現れた。俊敏です。マシンガンを背中に抱えた兵士が2人主人の前にそしてもう一人が背後に立っていた。「How you doing?」なんてフレンドリーだったけど行動は。。。。訓練されたソルジャーでした。主人はパスポートを持っていたので提示すると「Canadian? Goooood」と言われたが。何がぐーーーーーっどなんだろう。苦笑 最後の荷物検査でも私はさらっと終ったが主人の小さなカバンは底まで調べられてました。「あーた人気者だね〜」とからかうと主人は「ヒゲを剃って来れば良かったかな〜」と反省しておりました。ぜひ次回来るときは頭にカナダ国旗を差して入場してみて欲しいと思います。しかし凄い人出だったので私たちが入場したときはアジア系へのチェックはほとんどなかった。良いのか?

c0189085_73953.jpg

ジャーマンソーセージとビール。人気屋台は行列が出来てるので諦めた。もっと早くに来た方が良いんだ。知らなかった。それとキャンピングチェアーと小さなテーブルを次回は持参します。

c0189085_7402277.jpg

次はリブを食べてみたい。凄い煙りで目が痛い。

c0189085_7411191.jpg

人気店のバーガーパテ。ソルジャー達が黙々と焼いてました。働き者です。

c0189085_743831.jpg

そして奥に展示されている航空機へ。

c0189085_744981.jpg
c0189085_7434747.jpg


突然みなさんが空を見上げている、何だろうと空を見るとカーゴから4つの物体が落ちた。落ちたと思ったらパラシュートが開いたので人でした〜。沢山の多分マニア的な人が写真を撮られてました。
c0189085_7463124.jpg
c0189085_7461633.jpg
c0189085_7455384.jpg


やはり巨大。アメリカの軍事力は凄い。このカーゴはハワイの航空部隊所属だった。
c0189085_748453.jpg
c0189085_7474576.jpg


日本の宇都宮から自衛隊も参加されてました。しかし広大な軍事施設でした。飛行機の離発着も何度も見たしアメリカの軍事施設は充実してる。

c0189085_750404.jpg

この鳥居。ちょっと短くないですか?笑 曇り空で助かりました。これが晴天だったら熱中症になっていたかも。
[PR]

by norihana333 | 2011-08-21 08:01 | 日常
2011年 08月 20日

踊り好きなようです。

雨雨雨。。。東京は大雨だった。自宅から真っ黒な都心に向けて広がる雲を見てこれは大雨雲だと。
さて足下をどうする?うう〜ん、今回は逆に濡れても大丈夫なサンダルを履いて出かけてみたけた。一日サンダルで街歩きしてみて、足が濡れると疲労度が高くなるのが良く解った。夜足が浮腫んでうなされる。足を少し高くしたら随分楽になりました。しかしこの雨、ここは熱帯雨林か。シンガポールの夜の動物園で経験したスコールは数十分で人の歩く道を川に変えたけど、その雨とそっくりな降り方だわ。こんごちょっとオシャレなビニール長靴を買います。長靴は新しい東京の必需品となって来たかも。。

今回「第九回 亀治郎の会」に行ってみて思った事は。。。私は踊りが好きであるって事ですね。芝居が好きなわけではなくって踊りが好きなようです。芝居はどうも言葉が解りにくい。まるで外国人の観光客の感想ですが。苦笑 まだ芝居に自分の気持ちを落とし込む事が出来ないのです。正直。その点踊りは分かりやすい。原始的とも言えるかもしれないけど、踊り手さんが懸命に洗練された動きで表現しているとこちらまで楽しくなるのでした。無心で楽しむ境地まで心がいけてるともっと楽しい。出し物は「芦屋道満大内鑑」第一幕「蔦の葉」一幕目は狐モノでしたが母が子を思う人情話として楽しめました。二幕目は「博打十王」地獄の門に引きずり出された博打打ちが得意のばくちで閻魔さまと鬼を文字通り裸にし、ちゃっかり極楽行きのチケットを手に入れるのだが、、、、これも楽しかった。笑えた。どんな人にも分かる筋だし笑いも有り躍動感もありで楽しい演目でした。やっぱり私は亀治郎氏が大好きだ。

亀治郎氏は震災後、東北にお住まいでファンクラブに登録されている方達一人一人にお電話を掛けて無事を確認しこの会へご招待されたようです。お一人さまだけどうしても連絡が取れない方が居られるようです。昨日も大きめの地震があったし「ゆめゆめご油断なされるな」って事ですね。

相撲や歌舞伎を考えているとまた京都に行きたくなった。大文字焼きの薪事件でどーもいただけない思いを京都にちょっと持ったけど。そこはそこ、一部の人が偏狭なだけでそんな人ばっかりでもないからね。あの偏屈さもまた京都の魅力の一部です。
c0189085_9403939.jpg

[PR]

by norihana333 | 2011-08-20 11:25 | 日常
2011年 08月 19日

第九回 亀治郎の会

c0189085_845429.jpg


いろいろ吹っ切れてしまったか、亀治郎氏。どうしちゃったんだろう。笑 あと2回で亀治郎の会も終わりとなります。本日、国立劇場にて初日を迎えます。お出かけしてまいります普段着で。ちょっと太っちゃって洋服が〜。。。あわない。しょぼん。歌舞伎公演ではいろんな方達の着物を見るのも楽しみです。
[PR]

by norihana333 | 2011-08-19 09:21 | 日常
2011年 08月 17日

しゃかしゃかロックンロール。

c0189085_19245173.jpg


商品名「しゃかしゃかぶんぶん」イオンで購入298円でした。やっと買えた〜!口に微笑をたたえながら家に入りごそごそ袋から出してたら、もうリンタロウは目の前に居た。まあ、目はしゃかしゃかに釘ずけ。値札を切るからちょっと待って!まってと言いながら猫は待てない。その後は大騒ぎでした。音が昆虫をイメージさせるのか。。。猫もうっとり釘づけの大興奮でした。猫って分かりやすいわ。
たま♪ちゃん教えてくれてありがとう。
[PR]

by norihana333 | 2011-08-17 19:32 | 猫太郎