hana日記

hanasui3.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 28日

モノ言えぬ無条件で愛してくれる存在の為にも強く生きるべきだったのでは。

私は田舎出身。今回の山口県での放火殺人事件も辛い事件だなと思いながら自分なりに経過を追っておりました。苛めのような事例や刃物での傷害事件など驚くような背景がいろいろ出てきおります。亡くなられた方達に心から哀悼の意を表します。人を殺めるのは絶対してはいけない事です。その点を考えたとしても、この容疑者はもっと早い時期に村を出るべきだったなと思うのです。簡単ではないでしょうが外に出て明るく生きるべきだったと思います。
どんな人も老いて時は過ぎて行きます。自宅を住める状態にしてほかの土地で活路を見出すべきだったのではと思うのです。私が知っているだけでも田舎でのご近所同士の争いは数件ありました。印象に残ったのは自宅の境界線の争い。一時は隣の家の田んぼの野菜を踏みつぶし死んだ生き物を敷地内に投げ入れるなど酷いもんでした。裁判で負けても嫌がらせは終りませんでした。でも嫌がらせの当事者が痴呆になって全てが落ち着きました。物事は変化していきます。

胸が痛くなったのが容疑者の飼っていたラブラドールレトリバーが容疑者が山で警察に確保されたそのほぼ同じ時間に他所で心臓発作で死んだ事でしょうか。犬はわかっていたんでしょうね。両親も亡くなり家族は犬しか居なかったのかな。。。
容疑者を無条件で愛してくれた存在の為にも犯罪をおかすべきではぜったいなかったと思うのです。

c0189085_190342.jpg

[PR]

# by norihana333 | 2013-07-28 19:04 | 日常
2013年 07月 26日

桃アレルギー。

Allergy to peach。主人は桃のアレルギーだったようです。
やはりと言いますか。その日の朝に食べた全ての食品を検査項目に入れてもらい血液を調べたら、桃の反応がダントツでした。イワシは大丈夫でした。ほっとすると共にまた考え込んでしまう。今回検査してもらったお医者さんはいつもかかっている内科だったので、これが検査の限界のようです。しかし調べれば調べる程他の食品への不安が高まるのです。Dr馬場さんが書かれたHP「果物アレルギー、花粉症との不思議な関係」を読んでみると果物アレルギーと花粉症との深い関係が見えてきました。

果物アレルギーのみられる果物の例
マタタビ科キウイ
バラ科モモ、りんご、ナシ、 サクランボ 、イチゴ
ウリ科メロン、スイカ
バショウ科バナナ
ミカン科オレンジ、レモン
パイナップル科 パイナップル

今回主人がアレルギー反応を起こしたのはバラ科に属する桃。バラ科のお花に花粉症を持つ人が同じグループの果物のアレルギーを持つ事がおおいそうです。ってことはリンゴや梨、サクランボにイチゴはどうなの??そして果物アレルギーを持つ人に多いと言われてるラテックスアレルギーは??このラテックスとはいわゆるゴム手袋の事だそうで。この状態ではどんな果物で大きなショックが起こるかわからず「ロシアンルーレットみたいやね〜」と話し合っております。
そんな事でまたホームドクターに紹介状を頂き大学病院に行ってみることになりそうです
c0189085_7391178.jpg

[PR]

# by norihana333 | 2013-07-26 07:39 | 日常
2013年 07月 23日

山の頂上は当然まったく見えません。

21日の日曜のTOEIC検定。4年振りに受けてきました〜、情けない事にリーディンパートで時間の配分がいまいちうまく行かず最後の2問ががたがたになってしまった。ダブルパッセージの読み応えのある質問なので、時間が必要で。やっぱりアドバイスに従って最後から問題を解き始めれば良かったわ。。。反省。だって読めばきちんと得点出来るパートだから。もったいない事をしてしまいました。
近くの大学がテスト会場になってましたが、沢山の人たちが受験されてました。若い方達も多かったですが、私ぐらいの年齢の方達もけっこう見受けられた。お仕事で必要なのかな。ちなみにやはりもっと文章を読む速度と精度をあげて、基本的な文法を学ばないと得点を上げるのが厳しいのが良く解りました。その上で単語を覚えないといけませんね〜。やることいっぱいでわ。一気に頑張ると息切れするので小さな事から始めます。

c0189085_9101571.jpg

[PR]

# by norihana333 | 2013-07-23 09:14 | 英語
2013年 07月 22日

ニュージーランドでM6.9の地震。

震源地はニュージーランド南島の沿岸。北島との境の海域。ウェリントンに住む友人宅もかなり揺れたようです。震源地に近かったから。被害がなくって良かったわ。4連続で揺れているようです。友人は3,11の震災の時に救援隊として震災直後に来日し助けてくれた人です。また改めてありがとうと言いたい。そしてお見舞い申し上げます。
こちらから連絡する前に「大丈夫だったよ」とメールが来て初めて知り、驚きました。海外の地震を最近チェックしていなかったので。気象庁のHPでは海外の地震はM7以上でないと表記されません。調べるHPを海外の機関に変更しなければ。

3.11の震災の時、一ヶ月前にNZで大きな地震がありました。NZと日本の地震はどうもリンクしているようで注意ですね。そして昨日無事に参議院選挙が終りましたね。投票率が低かったのが残念ですが、自民の圧勝でした。日本中。故郷の四国はまた保守王国となりました。今後もよっく調べて心根の悪い議員は落選させねばなりませぬ。我が家は主人に選挙権がありませんので、私一人の投票は2人分だと思って投票してます。しかし東京選挙区。定員5の中にあの人が入ってしまった。東北の食品を「産業廃棄物」と選挙の勝利インタビューで語り画面がぶちぎられてました。慌ててテレビ局が画面を切り替えてた。彼がどんな具体的な政策を打ち出し、実行出来るのかこうなったら注目しますわ。

c0189085_8432255.jpg

[PR]

# by norihana333 | 2013-07-22 08:52 | 日常
2013年 07月 21日

My sincerest condolences.

まあ、私はgleeのファンなのでFinnの急死はショックだった。バンクーバー島の同じ街で住んでたって事で勝手に親近感を持っていた主人がショックのあまりおろおろして珍しく電話してきたくらい。役名ですがFinnはとても若い頃からヘロイン中毒だったようです。わかっているだけで19歳の頃から。ヘロインは決してカナダでも安い訳ではないのに、有名になる前から使っていたようです。そして有名になりお金が入り、イコール高価なヘロインを惜しみなく買えるようになり。シーズン2の途中くらいからどんどん痩せ始めたと思う。シーズン3では「痩せたな〜おかしいな陰がどんどん薄くなってる」と見る度に思ってた。ヘロインは我が家の息子の友人がセカンダリー時代にどっぷり中毒になりました。太っていた彼が異様なペースで痩せ始めた。息子もなんとか止めろと話しはしていたけど、中毒性の強い薬物なので人のアドバイスだけで止められる程甘いものではなかった。そして彼は音信不通になってしまったのね。あれだけ家にも遊びにきてたのに。お盆の頃や夏になると彼の事を思い出す。

数日前に夜ご飯を食べながら主人が「あれだけ友達がヘロイン中毒になっていったのに、良く○○○はドラッグをやらなかったね」と息子に話しかけた。息子は少し考えてから「何度か勧められたけど、あれだけはやらんかったわ」とふつーに返事してました。母親としては心底彼を偉いと思ったよ。海外で思春期をおくるって事はなかなか大変。横で見ている親も不安でした。
そしてCBC,CNN,Vancouver SunなどのFinnの記事を流し読みしておりますが文章がまるでお花畑なのがとても気になる。ようはヘロイン中毒である事を公表し、リハビリ施設にも定期的に入っていた彼を美化するような論調が多いのね。読んでてすっごく違和感があります。そんな風に美化してどうすんだ、やっぱり彼は馬鹿だったと思う。死ぬまで薬物を使うなんて。。。。悲しんでいるご家族や番組内でも現実生活でも恋人であったパートナーの気持ちを考えたら。子供達にこの事を知らせて欲しい。ドラッグの恐さを知らせて欲しいと心底思います。彼の為に特別番組を組むとFOXが発表してようなので、ぜひ薬物の恐さを世間に知らせてほしいです。

c0189085_22235048.jpg

[PR]

# by norihana333 | 2013-07-21 22:24 | Canada
2013年 07月 20日

身体の免疫機能とは凄いものです。

オイルサーディンサンドイッチ。パンは強力粉70%全流粉30%、サーディンとオニオンスライスにトマト、少々のマヨとマスタード。コーヒー。そして桃を食べたなんてことはない普通の朝。

その朝食直後、主人が喉が詰まると言い始めた。
気分が悪いと言う事で横になり気がついたら顔、首などの上半身が真っ赤になってる。蕁麻疹とともに熱が出てきたよう。真っ赤に腫れているのは特に顔と首。赤いぽつぽつは上半身中心に広がってきました。急いで手持ちのアレルギー薬を服薬してもらい、様子を見ていたら数時間後には蕁麻疹などの皮膚症状や熱も下がりました。

あ〜〜っ驚いた。震え上がりました。救急車を呼ぼうかと思った。

翌日ホームドクターに会い起こった症状の話しをしたら、救急車を呼ぶべきだったと叱られました。ほんとだわ。次はアナフィラキシーショックになるかもしれない。
一週間後に血液テストの結果がわかります。2人でいろいろ調べてみて思ったのは、たぶん原因は桃、青背の魚か加工油では、と思い始めてます。

しかし、凄い症状でした。次の発作が起これば命に関わるので一週間はシンプルな食べ物しか口にしないで過ごしております。主人の妹は重い小麦アレルギーがあります。似た体質だと思うので要注意です。
c0189085_9213189.jpg

[PR]

# by norihana333 | 2013-07-20 09:22 | 日常
2013年 07月 14日

Finnが、、、

Cory Monteith, who shot to fame in the hit TV series Glee but was beset by addiction struggles so fierce that he once said he was lucky to be alive, was found dead in a hotel room in Vancouver, police said. He was 31.

c0189085_19405932.jpg

gleeのメインキャラクターである、フィンを演じているコリーが急死した。それもバンクーバーのパシフィックリムホテルで。まだ31歳だったのに。薬物中毒でリハビリを受けていたとニュースでみたが。Overdoseだろうか。
[PR]

# by norihana333 | 2013-07-14 19:41 | Canada
2013年 07月 08日

言葉になりません。

雅山 哲士(みやびやま てつし、1977年(昭和52年)7月28日 - )は、藤島部屋(入門時は武蔵川部屋)所属の元大相撲力士。茨城県水戸市出身。本名は竹内雅人(たけうち まさと)、愛称はマサト。身長186cm、体重183kg、血液型はO型。最高位は西大関(2000年(平成12年)7月場所)。好きな食べ物はリンゴ、焼肉。好きな飲み物は酒、ブラックコーヒー。ZARDとやなせたかし作『アンパンマン』に登場するメロンパンナちゃんのファン。
得意技は、突き押し相撲だが、四つでも取れた。相手の顔面に向けて行なわれる小刻みな突き・腕の動きを効果的に使う取り口が特徴的。また、重い突きを繰り出してから土俵際を回り込みながらの引き、叩きの巧さもあった。腰が重い力士としては珍しく足腰が強い力士であり、対戦相手がいなしたり、出し投げを放とうとしても、その恐るべき足腰のバランス感覚でクルリと1回転して難なく相手をかわしてしまう技術は高い評価を受けていたが、体重の影響による足の怪我も少なくなかった。
by wikipedia

ざっくばらんで明るくって大好きな雅山。新宿で握手したのが良い思い出。いまは二子山親方。話が面白く、良い兄貴って感じだなぁと思ってました。今日、相撲の解説者としてTVに出てご次男が亡くなられた事を話してました。まだ1歳。詳しい事は解りませんが哀しい。ご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]

# by norihana333 | 2013-07-08 17:58 | 大相撲
2013年 07月 05日

熱中症対策。

暑いですね〜。むしむしするし。週末はもっと暑くなるようですね。みなさんお身体ご自愛くださいね。さて、お家で身体が熱くなって頭痛とむかむかが始まったら。私は人肌のお白湯に微量の塩と砂糖、あればレモンをいれてくいっとひとのみ。そして大きめのアイスノンで脇の下と両足の付け根を冷やします。ちなみに脳梗塞の発作の後、40℃を越す高熱が出た父。心筋梗塞も起こしていたため解熱剤を処方する前に大きめのアイスノンで両脇と足の付け根を冷やしました。この処置で命が救われたと思ってます。
カナダで住んで居た時、家族は熱が出ると氷水を張った湯船に身体をゆっくり浸し身体を冷やしてました。ええっ?大丈夫でしょうか?見てると大丈夫なようで。。。驚いたけど。

翌日、解熱剤なして熱は下がってました。ただ、おらは日本人なんでそんな過激な事は出来ないので前日の湯船のお湯をかぶるか冷水のシャワーを浴びる程度です。熱があって元気なら(?)良く身体は冷えます。そして良く眠れます。どんなんや。どうも氷水の湯船に身体を浸して熱を下げるのはカナダでは小児科の常識的な処方なようです。過激なので、参考にはなんないけど騙されたと思って試すとなかなか良かったです。
c0189085_224796.jpg

[PR]

# by norihana333 | 2013-07-05 22:04 | 日常
2013年 07月 05日

小さな缶詰のミカン。

脳梗塞で嚥下障害が出ている父親。胃に穴を開け流動食品を直接流し込んでいる状態です。私の顔を見ると「お腹がすいた」「お茶を入れてくれ」と言います。胸が締め付けられるようなのですが。お茶を飲ませてはあげられないので、緑茶を浸したガーゼで口を拭いてました。
そんな状態の父親。今日初めて新しい病院で、医師の指導の元、缶詰のミカンを食べれたそうです。寒天で小さなミカンを固めた食品。さぞかし美味しかったと思います。
ほんとに良かった。10月に倒れて以来初めて食べ物を口から取れたました。私たちは何気なく食事を取ってますが、もし食事を飲み込めなくなったら。辛いと思います。歳を取ると様々な障害を抱えますが、食べられないってことは生きるエネルギーをそがれるような事態だと思う事がおおかった。
自分だったら、そんな状態を絶えられるか自信が今はありません。だからこそ、今日の口に入る食品に感謝して食べる事を大切にしなければいけないなと心から思います。

ただ、父のような状態では嚥下で水や食品が肺に入ると重篤な肺炎に成りやすいので、その点ちょっと心配ですが。父の生命力を信じて。感謝しかありません。

看護婦さんが毎日病院に通う母を見て「優しい奥さんで良かったね」と父に伝えたら父は泣いたそうです。あの口数の少ない武士のような父が。。。胸がいっぱいになった。どんな形であれ、生きていくれてありがとうお父さん。心底そう思います。

c0189085_2134995.jpg

今日は嬉しい日でした。
[PR]

# by norihana333 | 2013-07-05 21:39 | 日常
2013年 07月 03日

蛸たこタコかいな

c0189085_21291691.jpg

タコのトマト煮。3カップのホワイトワインで煮込みます。今日はワインがなかったので日本酒で代用。オレガノ、パプリカ、カイエンペッパーとパセリがなかったのでバジルで味付け。

c0189085_21344093.jpg

EXVオリーブオイル、ニンニクと塩で味付け。シンプルですが美味しかった。大きな蛸の半分を料理しました。この蛸はモーリシャス諸島からの輸入。一瞬どこでしたっけと自問自答してしまいました。
[PR]

# by norihana333 | 2013-07-03 21:39 | 食欲の日記
2013年 07月 02日

生き切るって凄い事です。

昨日父親が新しい病院に転院しました。2ヶ月前から希望してたリハビリ病院なんですが、地域でも人気があり、なかなか欠員がでませんでした。なので、ショートスティって形で公立病院に入ってました。その公立病院。もしまだ歩けるご両親をそこに預けたら、数週間で寝たきりになれると思います。家族それぞれが抗議しましたが改善はなかった。その上あんな雑な介護士さんや看護婦さんに私たちが居ない時に何をされるか、考えたくもなくって、、、こういう感じの病院。実はけっこうあるんでしょうね。
今度の病院はしっかり母の希望も聞き、説明も丁寧で姉と母、義理の兄は安心したようです。朝起きたら着替えて椅子で過ごし、疲れたら横になり夕方にまたパジャマに着替えさせてくれるようで。トイレにも連れて行ってくれる。あの公立病院はトイレに連れて行くのが大変で嫌だったようで、露骨に拒否されました。朝から夜までの元気だった頃からの生活習慣に則った介護。これが実は凄く大事な事だって良く解りました。そんなもろもろの話しを聞いて私も安心しました。帰って父や母と会うのが楽しみです。

さて、幼稚園時代からの知人のお父さんのおはなし。90歳を過ぎて身体が衰えてきた頃、お若い時に罹患した病気が再発。何ヶ月も病院に隔離されたと聞いていました、隔離病棟のため、ご本人にとっても家族にとってもかなり大変な入院生活だったと思います。その病気も完治し、家族が選びに選んだ施設に入所する事になりました。娘さんは病院関係者なので病院に関する評価を熟知していたのです。その病院に入所した初日、家族全員が集まり食堂で美味しくご飯を食べたようです。隔離病棟に居たためご家族とはひさしぶりの再会でとてもとても楽しい食事会になったようです。
お父さんも「美味しい、美味しい」と幸せそうに食事を頂いていたようです。ちょっと疲れたかもしれないからと、お父さんは家族を残して病室に車いすで帰りそのまま眠るように亡くなったそうです。入所したその日に。遠くに住む家族とも会い、最後の食事をし、幸せな時間を過ごした直後にするっと次元の壁を越えられたようです。大往生です。でも、ご家族のお気持ちとしては一日でも長く元気で生きて欲しいと思って居られたと思います。でもなんて幸せな最後だったのかと思いました。ご冥福をお祈り申し上げます。凄いな〜私もそんな風に行きたいと思いました。でもそうするには、精一杯生き切らないといけないんでしょうね。
c0189085_17183943.jpg

神道では人の死を「太陽が隠れた」と表現するようです。太陽の軌道のように人の一生は過ぎて行くのかもしれませんね。
[PR]

# by norihana333 | 2013-07-02 17:23 | 日常
2013年 07月 01日

おからって凄い。

c0189085_2175670.jpg

日曜日に一丁庵で頂いた無料のおからを使って、おからハンバーグを作ってみた。お肉は200gでおからが300g。ウスターソースとケチャップが大活躍のおこちゃま味だけど美味しかったです。おからのレシピはもっと勉強の余地ありですね。
c0189085_21113985.jpg

付け合わせはズッキーニのポテサラ。
[PR]

# by norihana333 | 2013-07-01 21:12 | 食欲の日記
2013年 06月 30日

お豆腐ざんまい。

土曜日は英語の塾。2時間30分の授業で苦手な経済の新聞記事がどどんと課題に出て苦闘する。1分で読み上げたい所だけど。苦手意識が先立つと気持ちもおろおろしてしまい冷や汗が出るよ〜。その設問4問中2問間違える。は〜〜〜っ。。。。。落ち着いて読んだら読めるはずなのにがっくり。肩を落とすが文脈読めてないんだからそりゃあ間違えますよね。ただ経済で使う英単語。解らず困りました。

今日は朝からこちらにおじゃまする。

一丁庵 あきる野本店
[アイスクリーム]
〒197-0831 東京都あきる野市下代継25-3(地図
ぐるなびで 一丁庵 あきる野本店 の詳細情報を見る
※2013年6月30日現在の情報です
ぐるなびぐるなびあきる野のお店情報もチェック!


以前から気になっていたお店。「一丁庵」お豆腐屋さんなんだけど沢山の方達がアイスクリームを食べてました。アイス??お店の入り口に地元の野菜を売っていた。新鮮そのもののとうもろこしが美味しそう。キュウリも美味しそう。地元の卵も売ってたのでカゴに投入。お豆腐はいろいろ試食させて頂きました。ありがとうございました。それで「山芋豆腐」と「湯葉巻き」を買ってみる。今日頂きます。土日は店頭に「おから無料サービス」が。大きなお玉ですくったおからを3倍程頂いて帰ってきました。なのでひっさしぶりに「卯の花」を作ってみるのだ。
c0189085_1818575.jpg

[PR]

# by norihana333 | 2013-06-30 18:21 | 日常
2013年 06月 29日

また山に行きたい。

埼玉県秩父の三峯神社の奥の院に上がる山道の近くでブーンと大きな音。大きなハチが耳の横で飛んでたかと、びっくりして回りを見回す程の音でした。何も居なかったけど。別に何も見えないのであれって感じなんですが。体験的に自然の精霊がおられるような神社には同じ事が起こります。不思議なんだけど必ずといっていいほど。秩父神社や奈良の大神神社、白山中居神社でも同じ現象が起こりました。緑深い地域で深く信仰されてる神社で起こる現象みたい。三峯神社のその道は緑のトンネルのような道でした。誰もいない気持ちの良い平日の午後でした。本殿に入るり驚いたのが、本殿のご神木に「ぜひ触って下さい」と看板が下げられ触る人の為の足場まで組まれてました。人の手で木肌は赤茶けて変色してました。胸が痛む。目を背けて心底「ごめんなさい」と心のなかで謝りました。私たちはこの100年ほど自然にはとことん酷い事をしてきています。山を削り樹を切り食い尽くすように恩恵を頂いていた訳で。何かをもらう意識で神木に触るのはやはり間違っていると思うのね。余談ですが、三峯神社の宿舎の温泉。今まで入って温泉の中でベスト5に入る程のとろっとした素晴らしい泉質でした。これも自然の恩恵ですね。ありがたい事です。
c0189085_22332117.jpg

[PR]

# by norihana333 | 2013-06-29 22:34 | 日常
2013年 06月 26日

雨が続きます。

また外は雨。季節に必要な雨とは解っているんですが、やはり湿気に参ります。ここ数年、山間地の冬の寒さには身体が慣れてきたようです。でも夏の焼け付くような暑さ湿気には弱くなっています。昔と比べても夏の暑さは激しくなってますよね。コンクリートの照り返しの熱気の中を歩くのがとても辛く感じます。なので夏は田舎に行きたい。主人は夏の高温は大丈夫みたいですが、湿気はやはり辛いよう。そうですよね、カナダは一年中からっと快適ですから。彼らが今日は暑いね!なんて話し合っているのを聞いても私は「こんなん暑いうちに入りまへん」と思う。
そんな梅雨の不快な時期、台所仕事で最近特に愛用しているのが「日本手ぬぐい」です。水の吸収が早く蒸発も早い。バクテリアの発生率も低いようです。特に今の季節にはぴったり。お値段も安いですし、漂白してぼろぼろに成るまで毎日酷使しております。やはり日本の風土と共に生活してきた先人は賢かった。昔の人だから知恵が少なかったなんて思うのは大間違いですね。
c0189085_1394462.jpg


樹の上のボードイーグル。つがいでしょうか。昔住んだ家の近くの海を面した山の上の木。彼らが毎年巣を作るスポットです。ここに良くツガイの白頭鷲を2人で見に行きました。生活ってそんな小さな出来事の積み重ねで厚みを増して行くんだな〜と思う今日この頃です。
c0189085_14135911.jpg

我が家の「つちのこ猫」頭骨が小さく身体が大きいもんで、どかっと座っているとつちのこみたいなのです。
[PR]

# by norihana333 | 2013-06-26 13:10 | 日常
2013年 06月 24日

お見舞いもうしあげます。。。

カナダ、アルバータ州、カルガリーでボウ川、エルボー川が氾濫し街が水の下に沈み10万人が避難。下の文章では6万5千人となってますが、被害が増えてるようです。都市機能が麻痺し少なくとも3名が死亡されたようです。被害の規模が今回は大きい。心からお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を祈ります。

カルガリーは山地を望む一部を除けば平坦な土地が多く、農業牧畜王国です。その上天然資源、ガスに原油、鉱石が地面の下にどっさり眠っている。ちなみに恐竜の化石もどっさり発掘されてます。あぁ、そんな化石に見て手に触れてみたい。「アルバータ州立恐竜自然公園」に行きたいとずっと思っておりました。今年のクリスマスにカナダに帰る予定なんだけど、どうよ冬のアルバータ州。行きたいあーた。と今は自問自答中。寒いだろうな。。。この公演ではカンブリア紀(種の多様性が爆発した古生代前期頃)の奇妙きてれつな生物の化石も山肌から沢山発掘されてる。カルガリー大学の山に籠って化石を発掘する研究者の風体が、ホームレスにしか見れない辺りのラフさも好き。見た時心の中でくくっと笑う。心底好きな事をして居る人は見ていて奇妙だけど魅力があります。
その上、アルバータ州は税金もBC州よりかは安い。まあ、住んだら治安や天候、寒過ぎやわ〜冬にショッピングに行かれへんやん、海がないから寂しい〜退屈だ〜それよりなにより日本食がヴァンクーバーに比べて手に入りにくい!な〜んて不満はどっさり出て来るとは思いますが、客観的に見て将来有望の良い土地だなぁと私たちは思ってるの勝手に。笑 イーハー!カウボーイの街。

Over 65,000 Calgary residents were allowed to return to their homes Sunday to assess the damage after the swollen Bow and Elbow Rivers caused flooding across the southern province, leaving much of Calgary under water and at least three people dead.

c0189085_10504282.jpg

夏のヴァンクーバー、ダウンタウン。日本と比べれば夏は涼しいし湿気もない快適な環境です。人気のない道の植え込みに花咲いていたヒマワリ。
[PR]

# by norihana333 | 2013-06-24 10:54 | Canada
2013年 06月 22日

霧の中を手探りで歩く。

これが英語のリーディングを勉強している私の状態。もう文法の勉強に集中するのが嫌でイヤで身体が拒否するが「なさねばならぬ」と精神でむりやり本とノートに向かう感じでしょうか。ああ、退屈です。なんとか退屈な勉強時間を楽しくしたいと思っているがなかなか楽しくなりません。ただ、少しエンジンがかかってきたような。気もする。
c0189085_20444467.jpg

[PR]

# by norihana333 | 2013-06-22 20:45
2013年 06月 22日

2013年6月23日

c0189085_9522597.jpg


2013年6月23日日曜日。月が地球に最も近づいたタイミングで満月を迎えます。スーパームーン。
阪神大震災の日の夜の月はオレンジ色の巨大な満月でした。地平線に浮かぶ満月をことさら大きく感じたのは錯覚だったと思います、でも恐怖を感じながら空を見上げた記憶が夫婦共にあります。燃えるようなオレンジ色だったんです。明日はちょっと特別な満月の日。地震に気をつけるにこした事はないと思いお水をお風呂に貯め、お米を多めに炊いておきます。パンも焼いておこう。そんな事を考えながら今日も新宿に行こう。
[PR]

# by norihana333 | 2013-06-22 10:05 | 日常
2013年 06月 21日

サンライズ瀬戸

香川に帰る時に時々使わせてもらう夜行列車。寝台特急「サンライズ瀬戸」東京駅を22時に出発。高松間を走ります。この夜行電車、朝明るくなってから瀬戸大橋を渡ります。朝焼けの海を眺めながらベッドに座る。美しかったです。岡山までは「サンライズ出雲」と一緒に運行されてました。岡山で切り離しされます。ガタンという大きな音を岡山駅で早朝聞きながら島根県に心は飛んだ。
出雲には行った事がないので、また今度行きたいな。片道は寝台列車で。寝台特急サンライズ瀬戸の料金は、東京~高松間をB寝台個室シングルに乗車した場合、運賃と合計して2万1,510円。割高ですが、電車好きなので一度乗ってみたかった。シングルでなければもっと安い席はあります。

c0189085_19511186.jpg

何度もこの夜行を利用している息子のアドバイスでお水などを買い込み乗車。寝台列車は驚く程キレイでした。
c0189085_195332100.jpg

c0189085_19582039.jpg

二段ベッドのお部屋。ドアを開けたらそこはベッド。せまっ!あまりの部屋の手狭さに主人と2人で蟹歩きも出来ないねと笑った。でも奇麗な室内でした。荷物をベッドに投げ込み、東京駅から二段ベッドの上で横になって大きな窓の外を見上げる。東京の高層ビルの灯りの奇麗さに息をのみました。そして個別のアパートの窓から漏れ光と光景に魅入ってしまいました。幾千の星の光の様な。。。東京は美しい街だな〜。人工の人が作り上げた美しさがありました。
[PR]

# by norihana333 | 2013-06-21 20:08 | 讃岐よいとこ