hana日記

hanasui3.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 25日

宇宙からきた緑のひとを尊敬する

こちらを立てればあちらが立たず
そんな事が多いので、心を忙しくするのを止めました。

ウチは子供達は日本人。
わたしも基礎的部分は日本人。ただいろいろな経験が自分を変えたとは思う。
性質の枝葉は子供の頃から比べるとかなり変化したようです。
私の子供の頃を知ってる人には。。。宇宙人のような捉え方かも。

パートナーはカナダ人なので人生感、自我の捉え方。
子育てや子供の独立への基礎的な常識が違う。
ただ長くアジアで暮らし、日本の文化に尊敬心を持ってくれてるので
典型的な北米の人間ともまた違う。
小さい頃見たテレビや懐かしい記憶なんかも、お互いいっさい重なりません。
7歳若いってのもあり、まったく違う惑星から来た人みたい。
これまた 宇宙人みたいなもんでしょうか〜

違うって事は多様性に富んでるって事なので。
これは良い事なのだと思ってます。

自分と考えが違う人をなんとかして変えよう。と若い頃は苦闘したのだが。。。
そういう人に限ってまた、変えようがないほどの強烈な個性の人が一緒に生活してるわけです。

尊敬心を持って接する。
それしか生き抜く道はありませんわ。たとえ宇宙人であったとしても。
心の芯に感謝と尊敬心があれば。。。

お互いなんとかやって行けるもんですね。
[PR]

by norihana333 | 2009-03-25 10:16 | わたしたちのこと


<< 天井の穴      ふかぶかと座る >>