hana日記

hanasui3.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 28日

イスタンブールはどうだい?

2002年の FIFAワールドカップ。

トルコ対日本のサッカーの試合中。
沢山の人が山の上の寮に集まり試合を観戦してました。
トルコがゴールを決めた瞬間、ただひとり
我を忘れて飛び上がって喜びを表現したZちゃん。

そう 彼女はただひとりのトルコからの留学生でした。笑

彼女は明るくって思慮深い、面白い、しっかりした女性でした。
成績も優秀で日本語、英語を流暢に話しました。

今日、新宿のトルコ料理のレストランで食事してる時 Zちゃんの事を考えた。
先月トルコに帰国。8年間の日本での生活に一旦終止符を打たれました。
イスタンブールはどうだい?元気にしてる?なんて時々考えてました。

いつかトルコは行きたい国。今日の料理も美味しかった。
主人の同僚の方達とワイワイ喋って食べてるウチに写真を撮り忘れました。

新宿の雑踏、いつも行くたびに圧倒されます。
でもこの寄席の辺りは好きですね。
大学の頃落語が好きで、よく大阪の寄席に寄せてもらいました。


c0189085_0531372.jpg

[PR]

by norihana333 | 2009-03-28 01:04 | 日常


<< 人に魅了される瞬間      滲み出るように 渡してゆく >>