hana日記

hanasui3.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 04日

身体にごめんなさい。

ながい間私たちを助けてくれた古い中古のカローラ。廃車にする日に沢山の「ありがとう」を車に置いてきました。路上で同じ形の車を見るといろんな思い出が沸き上がる。このカローラ。主人は掃除もせずこき使っていたと思う。私の印象からですが。車への扱いに関しては日本人とカナダ人の間には深い深い溝があるのです。ただ彼が長距離を運転する時はガソリンスタンドでカローラのタイヤやエンジン全般をチェックしてました。そう言う意味では大切にしていたと思う。だからこそ20万キロ近くを走りながら故障もしなかったと思うのです。でも私は車を廃車にした時「ほんとにごめんね。大切にしてあげれなくってごめんね」とも思った。

アシュタンガヨガの帰り道に、私は自分の身体に「ごめんなさい」と思った。
長い間身体の隅々にまで気持ちを配らずメンテナンスせずに悪かった。まるで私たちの車みたいに。
長い間こき使ってきました。自分の身体にありがとうと言いたい

今からとことん大切にします。川の近くを歩きながら、これから20年ぐらいしかこの景色を見れないのかと思うとこみ上げてくる気持ちがありました。人生は自分が思うより短い。

東北大震災の後からいろんな思いがこみ上げて来てしまって。。。阪神大震災の時の恐怖や喪失感やさまざまな後悔が押し寄せてきて何かを書く気持ちがうせてしまってました。先日震災から49日を迎え一区切りとなったと思います。また頑張りましょう。一緒に頑張りましょう。これだけ地殻変動が活発になった日本。東北の人たちの思いは人ごとではありません。自分の事と同じだなと思います。これからマスコミの報道も少なくなり。寄付が少なくなった頃に東北の地方自治体に直接寄付するつもりです。長い道のりになりますからね。

c0189085_18305081.jpg

[PR]

by norihana333 | 2011-05-04 18:38 | 日常


<< チキンカレーとターメリックライス      氏神さまで見つけた黄色。 >>