hana日記

hanasui3.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 11日

Hula


ハワイ島ヒロで毎年行われる「メリー・モナーク・フェスティバル」。古典フラのカヒコを見るのが好きなのでyoutubeでときどき見てます。復活祭から一週間かけて行われる世界最大のフラのコンテスト。これはキリスト教によって弾圧されていたフラを復興させたカラカウア王(通称「陽気な王様Merry Monarch」)を記念したものであるそうです。プロテスタント宣教師がフラを毛嫌いしたよう。昔も半裸で踊っただろうし、というか裸だったと思うのね。南の島ですから。そして愛の歌が多い、禁欲を重んじるキリスト教宣教師には「罪の踊り」に見えたんだろうな〜。はっきり言って人のお家に無許可で侵入してそのお家の信仰と伝統をぶっつぶす行為だよね。布教活動とは。

この踊り手さんは日系の方でしょうね。2001年のチャンピオンNatasha Oda。歴代トップの何人かのダンスを見ましたが一番好きかな。可愛く野性的で魅力的でありダイナミック。中腰の姿勢が多いので凄い運動量だと思います。男性の踊り手さんも素晴らしい。エネルギーの固まりです。踊りの冒頭、ハワイイで祈りの言葉を語っているので何を言っているか分からないのが残念だな〜。

キラウエア火山の活動が活発になると世界中で地震が起こるようです。東北大震災の直前もニュースで溶岩の噴出が活発と報道されてました。また最近キラウエア火山が動き始めているようです。大きな自然災害が起こらないように念じております。フラは火山活動を鎮めるためにも踊られていた、日本で言えば「巫女舞い」のようなものでしょうね。
[PR]

by norihana333 | 2011-07-11 17:46 | 日常


<< 鶏肉とほうれん草。      またもや、ワンプレート夕食。 >>